料理
2016/10/3 (月)
辛味レバニラ丼
料理人:鄭 美子
料理画像
  • 基本のキ:牛レバーはお酒に浸して臭みをとる。
  • うまワザ:牛レバーはパサパサにならないようにサッと炒める。
料理人 鄭 美子
韓国家庭料理「茶や」
広島市西区庚午中1-4-45
TEL:082-271-1543
営業時間
11:30〜14:30/17:00〜22:00
定休日:第1・第3日曜日、月曜日
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
牛レバー・・・200g
玉ネギ・・・1/2個
ニラ・・・1/2束
ニンジン・・・適量
卵黄・・・1個
ゴマ油・・・大さじ1
お酒・・・大さじ1
煎りゴマ・・・適量
ご飯・・・ 2膳分
タレ
コチュジャン・・・大さじ2
濃口しょう油・・・大さじ2
水あめ・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
おろしニンニク・・・大さじ1
コショウ・・・適量


作り方
≪作り方≫
  1. 牛レバーは一口サイズに切ってからお酒に浸す。
  2. 玉ねぎは細切り、ニラは4cmくらい、人参は千切りにする。
  3. ボウルにコチュジャン、濃口醤油、水飴、お酒、砂糖、おろしニンニク、コショウを入れて混ぜておく。
  4. 熱くしたフライパンに牛レバーをいれて色が変わったらひっくりかえす。レバーの両面の色が変わったら玉ねぎを入れて炒める。
  5. タレを流し入れて、ニンジン、ニラをいれてサッと炒め火を止めて全体を混ぜる。
  6. 丼にご飯を盛って、その上にレバニラをのせ、卵黄を真ん中におき、煎りゴマをふれば完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.