料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2016/10/27 (木)
里芋の唐揚げピリ辛風味
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 基本のキ:里芋は、塩もみをして表面のぬめりを取っておくと滑らず、味もよく染みる。
  • 楽ワザ:里芋はレンジ加熱することで揚げ時間を短縮。
  • うまワザ:合わせダレは、レンジ加熱するとまろやかになる。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
サトイモ・・・4個(正味330g〜350g)
片栗粉・・・大さじ1・1/2
塩・・・小さじ2
青ネギ小口切り・・・適量
白すりごま・・・適量
焼きのり・・・適量
揚げ油・・・適量


合わせダレ
コチュジャン・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
しょう油・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ2
酢・・・小さじ1
すりおろしニンニク・・・小さじ1/4


作り方
≪作り方≫
  1. サトイモは洗って泥を落とし、水けをよく拭いてから厚めに皮をむいて、1〜1.5cm幅の輪切りにする。ボウルに入れて分量の塩をふりかけてもみ、水で洗ってぬめりをとる。 
  2. 下処理したサトイモの水けをよくきり、耐熱皿に重ならないように並べ、ふんわりラップをして電子レンジ500Wで2分30秒加熱する。 
  3. 加熱したサトイモの水分をキッチンペーパーでよくふき取り、片栗粉の入ったビニール袋に入れてふり、全体に片栗粉をまぶす。
  4. フライパンにサラダ油を底から2cmほど入れ、170℃に熱した所へサトイモをくっつかないように並べ、柔らかくなるまで揚げ焼きにする。
  5. 最後に油の温度を少し上げて、両面にこんがり揚げ色をつける。
  6. 合わせダレの材料をすべて耐熱ボウルに入れて混ぜ、ラップをかけずに電子レンジ500Wで40秒加熱する。
  7. 合わせダレのボウルに油を切ったサトイモを入れて和える。
  8. 器に盛り、すりごま、もみ海苔、青ネギ小口切りを散らせば完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.