料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2016/12/1 (木)
鶏肉とキノコの焼き浸し
料理人:河副多佳子
料理画像
  • うまワザ:鶏肉は塩と酒を絡めて臭みを抜き、うま味を引き出す。
  • 楽ワザ:つけ汁は麺つゆとポン酢を合わせて簡単に!
  • うまワザ:キノコは乾煎りすると香りが立つ!
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
鶏モモ肉・・・1枚(約300g)
お好みのキノコ・・・200g(混ぜ合わせて正味)
オリーブオイル・・・大さじ1
昆布茶・・・小さじ1/2(約2.5g)
タマネギスライス(あれば赤玉葱)・・・適量
カイワレ・・・適量
鶏肉下味
酒・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/8

つけ汁
麺つゆ(2倍濃縮)・・・50ml
水・・・50ml
ポン酢・・・大さじ2
輪切り赤唐辛子・・・適量


作り方
≪作り方≫
  1. 鶏モモ肉は余分な皮と脂を取り除き、身の厚い部分に包丁で切込みを入れ、一口大に切ってから塩、酒を絡めて10分程度おく。
  2. キノコは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに手で割く。
  3. ボウルにつけ汁の材料を入れて、混ぜ合わせる。
  4. フライパンにオリーブオイル大さじ1を中火で熱し、下拵えした鶏肉の水けをキッチンペーパーで軽くふき、皮目から焼く
  5. 焦げ目がつけば裏返し、フタをして火が通るまで焼く。(焼時間は5分程度) 
  6. ビニール袋に切ったキノコを入れ、昆布茶を加えてふって全体にまぶす。中火で熱した別のフライパンに入れて、軽く押さえるようにしながら焼き付ける。
  7. キノコから水分がでてきたら火を強めて、しんなりするまで炒める(炒め時間は4分程度)。 
  8. つけ汁に焼いた鶏肉とキノコを入れ、ときどき上下を返しながら10分程度つける。
  9. つけ汁ごと器に盛り、水にさらしたタマネギスライス、根を落としたカイワレを散らせば完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.