料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2017/1/12 (木)
お餅の揚げだし
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 楽ワザ:餅は熱湯に浸けておくと柔らかくなり揚げ時間が短縮できる。
  • うまワザ:かけ出汁にナメタケを加えて食感とうま味をアップ!
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
切餅・・・3個
片栗粉・・・・大さじ2
ネギ小口切り・・・適量
刻みノリ・・・適量
揚げ油・・・適量

かけ出汁
水・・・250ml
瓶詰ナメタケ・・・大さじ3
酒・・・大さじ1
和風顆粒だし・・・小さじ1強(4g)
薄口醤油・・・小さじ1
ショウガすりおろし・・・1/2かけ分
作り方
≪作り方≫
  1. 餅は半分に切りクッキングペーパーを敷いた器にのせ、浸るくらいの熱湯をかけ約5分そのままおいておく。 
  2. 浸けた餅の水けを軽く切り、片栗粉の入ったビニール袋に入れて全体に片栗粉をまぶす。
  3. フライパンに揚げ油を1〜2cmとり、170℃〜180℃に熱する。間を開けて下拵えした餅をくっつかないようにして入れ、少しふくらむまで返しながら揚げ焼きにする(揚げ時間は2〜3分)。 
  4. 小鍋にかけ、出汁のショウガすりおろし以外の材料を入れて煮立てる。
  5. 火を止めてショウガすりおろしを加えて混ぜる。 
  6. 油を切った餅を器に盛り、かけ出汁をかけ刻みノリ、ネギ小口切りをのせれば完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.