料理
2017/1/17 (火)
ブロッコリーの淡雪煮
料理人:代 康徳
  • 楽ワザ・うまワザ・基本のキ
  • 卵白にコーヒーフレッシュを加えることで優しい味にする。
  • ブロッコリーは 塩を入れた湯でボイルすることで鮮やかな緑色が飛ぶのを防ぐ。
  • ラードでネギ油を作ることで、香り良く 料理のコクも増す。
  • カニ肉は炒めることで臭みを押さえ 旨みを引き出す。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【3人分】
材料
ブロッコリー=1株
湯=1.5リットル
塩=15g
カニ缶=50g
卵白=1個分
コーヒーフレッシュ=1個(5ml)
ラード=15g
細ネギ=1本
鶏がらスープ=500ml
水溶き片栗粉=大さじ4


仕上げ調味料
塩=小さじ1弱
酒=大さじ3

作り方
≪作り方≫
  1. ブロッコリーは小房に分け、茎の部分も四角に整形し、5ミリ厚にカットする。
  2. 卵白にコーヒーフレッシュを加え、よく混ぜ合わせる。
  3. 湯を沸かし、塩15gを加えたらブロッコリーを3〜4分ボイルする。(湯に対して1パーセントの塩)
  4. よく熱し、油をなじませた中華鍋に、ラードと1センチ長さに切った細ネギを加え、じっくりと炒めてラードにネギの香りを移す。細ネギが焦げる前に取り出し、そのラードでカニ肉を炒める。
  5. 鶏がらスープとブロッコリーを鍋に戻し、塩小さじ1弱、酒大さじ3で味を入れる。
  6. 水溶き片栗粉でとろみをつけたら、卵白を流し入れて優しく混ぜ込み、ひと沸きしたら盛り付ける。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.