料理
2017/1/24 (火)
豆腐の桂花煮込み
料理人:代 康徳
料理画像
  • 楽ワザ・うまワザ・基本のキ
  • 豆腐をボイルすることで形を崩さずにプルンプルンにする。
  • 豆腐をボイルする際、湯に対し0.5%の塩を加えた湯でボイルすることで豆腐の旨みを引き出す。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【3人分】
材料
豆腐=1丁(400g)
湯=2リットル
塩=10g
ゆで卵=3個
鶏がらスープ=360ml
カニかまぼこ=60g
グリーンピース=適量
酒=大さじ3
塩=小さじ1
コショウ=少々
水溶き片栗粉=適量

作り方
≪作り方≫
  1. 豆腐を1.5センチ角に切る。
  2. 湯2リットルを沸かし、10gの塩を入れる(湯に対して0.5%)。豆腐を加えて再び沸いてくる程度ボイルする。
  3. ゆで卵を白身と黄身に分ける。
  4. ゆで卵の白身は豆腐と同じくらいの大きさに切り、黄身はボウルに入れてフォーク等で押し付けるようにつぶす。
  5. サラダ油をなじませた中華鍋に、大さじ2程度のサラダ油を入れて、つぶした黄身を加えて炒める。
  6. 黄身がフワーッとなるので、そこへ鶏がらスープを入れる。
  7. 続けて白身とカニかまぼこ、ボイルした豆腐を入れて、酒大3、塩小1、コショウ少々で味付けする。
  8. 味見をして良ければ、グリーンピースを入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけて器に盛り付ける。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.