料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2017/7/3 (月)
イタリアン生姜焼き丼・魚介の塩ポン酢おろし和え
料理人:料理の巨匠 豪華共演
料理画像
料理人 料理の巨匠 豪華共演
【片岡護】アルポルト オーナーシェフ
【中村孝明】和の鉄人
【鎧塚俊彦】世界的パティシエ
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
イタリアン生姜焼き丼
豚ロース肉生姜焼き用=(大)4枚
塩コショウ=各少々
オリーブ油=大さじ2
《タレ》
ショウガ汁=大さじ11/3
ショウガ(みじん切り)=大さじ1
酒、醤油=各大さじ2
みりん=大さじ1
砂糖=小さじ1強
青ネギ=適量
無塩バター=10g
レモン果汁=少々
『ケッカソース』
フルーツトマト=4個
大葉=4〜5枚
ニンニク(みじん切り)=5g
レモン=1個
オリーブオイルバルサミコ酢=各適量
塩、コショウ=各少々
キャベツ(千切り)=適量
ご飯=茶碗2杯分
魚介の塩ポン酢おろし和え
エビ=2匹
ホタテ貝柱=1個
アスパラガス=2本
ミニトマト=1個
レモン(スライス)=2枚
タマネギスライス、ミョウガスライス、ピンクペッパー=各適量
《塩ポン酢おろし》
塩ポン酢(市販)=100ml
太白ゴマ油=10ml
ネギ油10ml
鶏ガラスープ=20ml
砂糖10g
大根おろし=適量


作り方
≪作り方≫
【イタリアン生姜焼き丼】
1、豚肉はスジ部分に切り込みを数カ所入れて、両面に軽く塩・コショウをする。
2、タレの調味料を全て合わせておく。
3、フライパンにオリーブオイルを熱し、1を強火で両面焼く。
4、2を加えて肉に絡める。青ネギを加えて、サッと混ぜ合わせたら豚肉を別皿に取り出す。
5、残ったタレを煮詰め、バター・レモン汁を入れて火を止める。
6、ケッカソースを作る。フルーツトマトは湯むきしてくし形に切る。大葉は千切りにする。
 トマト・大葉・すべての調味料をボウルに入れよく混ぜ合わせる。
7、器にご飯を盛り、千切りにしたキャベツと3の豚肉をのせ、5のソースをかける。
8、仕上げに6をのせて出来上がり。

【魚介の塩ポン酢おろし和え】
1、エビは塩を入れた熱湯で茹でる。
 ホタテ貝柱は横半分に切り焼き霜する。
 アスパラガスは根元の硬い部分とはかまを取って茹でる。
 ミニトマトは縦半分に切る。
2、塩ポン酢おろしの調味料を混ぜ合わせる。
3、器にレモンを敷き、その上に1を盛る。タマネギとミョウガ、ピンクペッパーをあしらう。

Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.