料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2017/8/3 (木)
夏野菜のバーニャカウダ風ディップ
料理人:河副多佳子
料理画像
  • クッキングシートを使って、フライパンで簡単に美味しい蒸し野菜を。
  • にんにくはオーブントースターで焼いてにおいを和らげる。
  • 白ワインで風味をプラス!
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
パプリカ(赤・黄)…各1/2個
ズッキーニ…1/2本
オクラ…4本
カボチャ(薄切り)…4枚
水…50ml
塩…少々
ディップソース
ニンニク…1片(大)
アンチョビ…3枚
生クリーム…100ml
白ワイン…大さじ1
オリーブ油…大さじ1
砂糖…小さじ1/8
昆布茶…小さじ1/8
粗挽き黒コショウ…適量

作り方
≪作り方≫
1)パプリカは細長く食べやすい大きさに切る。オクラはガクを包丁で剥き取る。ズッキーニは縞目に皮をむいて、7〜8mm幅の輪切りにする。

2)フライパンにクッキングシートを敷き、その上に(1)・カボチャの薄切りを並べ、全体に塩を軽くふる。クッキングシートを少し持ち上げ、シートの下に水を注ぐ。

3)(2)に蓋をして、強火で2分蒸し焼きした後、火を止めて蓋をしたまま3〜4分そのまま置いて蒸らす。

4)ニンニクを皮ごとオーブントースターで7〜8分焼く。柔らかくなったら芽と根の固い部分を取り除いてフォークでつぶす。

5)小さいサイズのフライパンにオリーブ油・(4)・細かく刻んだアンチョビを入れて混ぜ、弱火〜中火弱にかけ、表面がフツフツしてきたら、白ワインを加え、混ぜながらアルコール分を飛ばす。

6)(5)に生クリームを少量ずつ加えながらかき混ぜる。

7)(6)に砂糖・昆布茶を加え、とろみがつくまで混ぜながら2分ほど加熱する。
※オイルとクリームが分離したら、弱火のまま水を少しずつ足してよく混ぜると良い。

8)コショウで味を調えて、ソースの出来上がり。

9)器に野菜を盛る。(8)を添えて出来上がり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.