料理
2017/10/2 (月)
マツタケとキノコのチヂミ
料理人:鄭 美子
料理画像
  • 生地に大葉を入れることで、マツタケの香りと旨みがアップ!
  • もち米粉を使って生地をふんわり柔らかく仕上げる。
料理人 鄭 美子
韓国家庭料理「茶や」
広島市西区庚午中1-4-45
TEL:082-271-1543
営業時間
11:30〜14:30/17:00〜22:00
定休日:第1・第3日曜日、月曜日
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
マツタケ・・・1本
マイタケ・・・1/2袋(約50g)
エノキダケ・・・1/2袋(約50g)
大葉・・・5枚
牛ひき肉・・・80g
もち米粉(米粉でも可)・・・50g
卵・・・1個
水・・・80cc
塩・・・小さじ1/2
ゴマ油・・・大さじ3
黒ゴマ・・・適量
ポン酢・・・適量
作り方
≪作り方≫
1)マツタケは、濡れ布巾やキッチンペーパーなどで表面の汚れをふき取る。縦に薄切りにする。マイタケとエノキダケは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに手で割く。大葉は千切りにする。

2)ボウルに、もち米粉・卵・水・塩を入れて軽く混ぜて、牛ひき肉を入れて混ぜ合わせる。

3)熱したフライパンにゴマ油を入れ、(1)のマイタケ・エノキダケ・大葉を広げる。(2)の生地を流し入れたら、その上に(1)のマツタケを散らし乗せる。両面をキツネ色になるまで焼く。

4)食べやすい大きさに切り分け、お皿に盛る。その上に黒ゴマを振って出来上がり。ポン酢をつけて召し上がれ。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.