料理
2017/10/17 (火)
いろいろきのこのクリーム煮
料理人:代 康徳
  • 缶詰はボイルすることで缶臭さを抑える。
  • 細ネギ・生姜・キノコを炒めることで香りが良くなる。
  • 後でエバミルクを加える際、とろみがきつくなるため、水溶き片栗粉は緩めにする。
  • エバミルクは煮込むと分離するので、最後に加える。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【3人分】
材料
マッシュルーム(缶詰)・・・6個
ふくろたけ(缶詰)・・・8個
ヒラタケ(缶詰)・・・2個
うずらの卵(缶詰)・・・6個
銀杏水煮(缶詰)・・・20粒
ハム・・・100g
キュウリ・・・1本
細ネギ・・・1/2片
生姜・・・1片
鶏がらスープ・・・300ml
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
コショウ・・・少々
水溶き片栗粉・・・大さじ2
エバミルク・・・60ml
サラダ油・・・適量


作り方
≪作り方≫
1.マッシュルーム・ふくろたけは半分に切る。

2.ヒラタケも大きさを合わせて切る。

3.ハムもマッシュルーム程度の大きさに切る。

4.キュウリは皮をむき、中心に向けて縦に3等分に切る。中の種の部分をそぐように切り落とし、ハム同様の大きさに切る。

5.細ネギ・生姜は1?角に切る。

6.マッシュルーム・ふくろたけ・ヒラタケ・ウズラの卵・銀杏をたっぷりの沸いているお湯に入れ、再度沸いてくるまでボイルする。

7.よく熱し、油をなじませた中華鍋に油(大1)と細ネギ・生姜を入れて炒める。

8.香りが出てきたらボイルした(6)を加えて炒め、さらにハムとキュウリを加えてさっと炒めたら鶏がらスープを加える。

9.(8)に酒、塩、コショウで味付けをし、水溶き片栗粉でとろみをつける。

10.エバミルクを回し入れ、全体に混ぜ込み、沸いてきたら器に盛りできあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.