料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2017/10/18 (水)
大根と秋刀魚かば焼き缶の煮物
料理人:鈴木 一生
料理画像
  • 米のとぎ汁でゆがくことで、柔らかく、味がしみこみやすくなる。
  • 大根を水にさらし、ぬか臭さを取る。
料理人 鈴木 一生
三瀧荘
広島市西区三滝町1−3
【営業時間】
昼:11時30分〜15時
夜:17時30分〜22時
【定休日】毎週水曜日
(問)082−537−0220
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】

秋刀魚かば焼き缶・・・2缶
大根・・・400g
木の芽・・・4枚
米のとぎ汁・・・適量
かつお出汁・・・800ml
濃口しょうゆ・・・80ml
みりん・・・70ml
砂糖・・・70g

作り方
≪作り方≫
1.大根の皮をむき、乱切りにする。
2.鍋に米のとぎ汁と大根を入れ、竹串がスッと通るまでゆがく。
3.ゆがいた大根は水にさらす。
4.鍋にかつお出汁、濃口しょうゆ、みりん、砂糖を入れる。
5.(4)に大根を入れ、8分ほど炊く。
6.(5)に秋刀魚かば焼き缶を汁ごと入れ、3分ほど煮る。
7.炊き終わったら器に盛り、木の芽を添えてできあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.