料理
2017/11/7 (火)
秋の彩り中華弁当
料理人:代 康徳
  • ご飯が温かいうちに混ぜ合わせることで、味が良くなじむ。
  • エビ天の衣の材料にベーキングパウダーを加えることで、衣が膨らみ、サクッと揚がる。
  • 牛肉に下味(塩・コショウ)を入れることでうま味が引き立つ。
  • しし唐は破裂しないよう、穴を開けてから油に入れる。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【1人分】
きのこ色々混ぜご飯
シイタケ=1個
エリンギ=1/2本
マイタケ=1/4パック
しめじ=1/4パック
豚小こま切れ肉=50g
オイスターソース=大さじ1
鶏がらスープ=50ml
銀杏の水煮=10粒
酒=大さじ1
しょうゆ=大さじ1/2
コショウ=少々
生姜みじん切り=少々
ゴマ油=少々
温かいご飯=250g

エビ天の甘酢炒め
むきエビ=5尾
塩・コショウ=各少々
酒=小さじ1
片栗粉=大さじ1
【甘酢ソース用】
砂糖=大さじ2
酢=大さじ2
酒=大さじ1/2
しょうゆ=小さじ1弱
ケチャップ=小さじ2
水溶き片栗粉=大さじ1
水=20ml
【天ぷら衣】
薄力粉=大さじ3
片栗粉=大さじ1
ベーキングパウダー=小さじ1/2
溶き卵=小さじ1.5
水=50ml
変わりチンジャオロース
ピーマン=1個
赤ピーマン=1/2個
牛もも薄切り肉=4枚
塩・コショウ・片栗粉=各少々
砂糖・酒・しょうゆ=各小さじ1
オイスターソース=小さじ1/2
鶏がらスープ(または水)=大さじ1/2
【野菜の旨辛ソース和え】
シイタケ=1個
ニンジン=15g
ナス=1/6本
カボチャ=30g
レンコンの水煮=30g
しし唐=3本
おろしニンニク=少々
かば焼きのタレ=大さじ1.5
しょうゆ・砂糖=各小さじ1
ラー油=大さじ1
作り方
≪作り方≫
【きのこ色々混ぜご飯】
1.きのこ類は食べやすい大きさに切る。
2.よく熱し、油をなじませた中華鍋にキノコと豚こま切れ肉を入れて、強火で炒める。
3.火が通ってきたら、オイスターソースを入れて炒め、香りが出てきたら鶏ガラスープと銀杏の水煮、酒(大1)、しょうゆ(大1/2)、コショウ(少々)、生姜みじん切り(少々)を入れて沸かし、中火で約3分煮込む。
4.煮汁が減ってきたら、ゴマ油(少々)をを加えて混ぜ合わせ、ボウルに入れたごはんにかける。
5.(4)をしゃもじで切るように混ぜ合わせ、味見をし、しょうゆで味を整えたらできあがり。

【エビ天の甘酢炒め】
1.衣の材料{薄力粉(大3)、片栗粉(大1)、ベーキングパウダー(小1/2)、溶き卵(小1.5)、水(50ml)}をすべて混ぜ合わせる。
2.むきエビに塩(少々)、コショウ(少々)、酒(小1)で下味を入れ、片栗粉をまぶして、(1)の衣をつけて揚げる。
3.油をなじませた鍋に、甘酢ソースの調味料{砂糖・酢(各大2)、酒(大1/2)、しょうゆ(小1弱)、ケチャップ(小2)、水溶き片栗粉(大1)、水(20ml)}を入れて沸かし、揚がったエビをからませて、できあがり。

【変わりチンジャオロース】
1.ピーマン、赤ピーマンは上下を落とし、種を取って広げ、細切りにする。
2.牛もも薄切り肉に、軽く塩・コショウを振り、端に片栗粉をつける。
3.(1)のピーマンをのせて片栗粉の位置が巻き終わりに来るように巻く。
4.油を敷いたフライパンに(3)を入れて蓋をし、蒸し焼きにする。
5.砂糖(小1)、酒(小1)、しょうゆ(小1)をすべて混ぜ合わせる。
6.肉に火が通ってきたら(5)を入れ、絡めるように焼いたら、できあがり。

【野菜の旨辛ソース和え】
1.シイタケ、ニンジン、ナス、カボチャ、レンコンを一口大の薄切りにする。
2.しし唐はヘタを取り、楊枝で刺して、空気の逃げる穴を開けておく。
3.しし唐以外の野菜を油で素揚げする。
4.ボウルにおろしニンニク(少々)、かば焼きのタレ(大1.5)、しょうゆ(小1)、砂糖(小1)、ラー油(大1)を混ぜ合わせる。
5.(3)の野菜に火が通ったら、しし唐を油に入れ、すぐに全てを油から取り出す。
6.揚げた野菜を(4)のボウルに入れ、ソースに絡ませたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.