料理
2017/11/14 (火)
里芋とイカの梅風味炒め
料理人:代 康徳
料理画像
  • 里芋はボイルすることで皮が剥きやすくなる。
  • 合わせ調味料を作る際、カリカリ小梅と大葉を最後に入れて、混ぜ込まないことで、カリカリ小梅と大葉の色を鮮やかに残す。
  • 細ネギを炒めることで、ネギの香りと甘みを引き出す。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【3人分】

里芋・・・3個
細ネギ・・・1本
アスパラガス・・・3本
銀杏水煮・・・15粒
カリカリ小梅・・・6粒
大葉・・・6枚
松笠イカ・・・150g
塩・・・ひとつまみ
酒・・・大さじ1/2
片栗粉・・・大さじ1.5
サラダ油・・・大さじ1

【合わせ調味料】
塩・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ2
甘酒・・・大さじ2
酒・・・大さじ1/2
水溶き片栗粉・・・約10g
鶏がらスープ(または水)・・・大さじ2
作り方
≪作り方≫
1.里芋は表面を流水で洗って8〜9分ボイルしたら、水につけ、粗熱を取りながら皮をむき、くし切りにする。

2.細ネギは縦に割り、2cmの長さに切る。

3.アスパラガスは2cmの長さに切る。

4.銀杏はサッとボイルする。

5.カリカリ小梅は種を取り除き、粗みじんにする。

6.大葉はみじん切りにする。

7.里芋を160℃に熱した油で、表面が少し色づき、カリッとするまで揚げる。

8.ボウルに松笠イカを入れ、塩ひとつまみ、酒(大1/2)で下味を入れ、片栗粉をまぶし、サラダ油を加え、軽く混ぜる。

9.合わせ調味料を合わせ、刻んだ小梅と大葉も加える。

10.里芋の入っている油にアスパラガス、銀杏、松笠イカを入れて油通しする。

11.油を切った鍋に細ネギを入れて炒め、香りが出てきたら油通しした食材を戻し入れ、サッと炒める。

12.合わせ調味料を回し入れ、全体に絡んだら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.