料理
2017/11/28 (火)
ツルッとおいしい中華麺ランチ
料理人:代 康徳
料理画像
  • 豚挽き肉をよく炒めることで、豚肉の旨みを引き出す。
  • ザーサイを空煎りすることで旨みを引き出す。
  • ねりごまの粘度を調整するのにピーナッツオイルを使うことで油っぽくならない。
  • 漬け物は袋の中で揉んで漬けることで早く味が染み込む。
  • リンゴの食感を活かすため、最後に混ぜ込む。(時間がたつと柔らかくなる)
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【1人分】
【汁なしタンタンうどん】
豚ひき肉・・・180g
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
テンメンジャン・・・大さじ2
コショウ・・・少々
卵・・・1個
ラー油・・・大さじ2
ゆでうどん・・・1玉
刻み万能ネギ・・・少々
四川山椒の粉・・・少々
サラダ油・・・適量

<タレ>
ザーサイ・・・30g
練りゴマ・・・100g
ピーナッツオイル・・・50g
黒酢・・・大さじ3
しょうゆ・・・大さじ5
刺身しょうゆ・・・大さじ3
【大根とリンゴの漬け物】
大根・・・200g
リンゴ・・・1/2個
塩・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・小さじ1弱
紹興酒・・・大さじ1/2
赤唐辛子・・・3本
四川山椒の粒・・・10粒


作り方
≪作り方≫
【汁なしタンタンうどん】
1.卵をスプーンでたたいて、小さなヒビを入れ、沸いている湯に入れ、ボイルする。7分経ったら氷水に落として冷ます。
2.よく熱し、油をなじませた中華鍋に、サラダ油(大1)と豚ひき肉を入れ、強火で炒める。
3.(2)に酒(大1)、しょうゆ(大1)、甜面醤(大2)、コショウ(少々)を入れ、さらに炒めたら、器に取り出す。
4.ザーサイを粗みじん切りにし、フライパンでから炒りして、水気を飛ばす。
5.練りゴマにピーナッツオイルを加え、よく混ぜ、スプーンですくってサラーっと流れるくらいの粘度にする。
6.ザーサイ、黒酢、しょうゆ、刺身しょうゆ、(5)の練りゴマオイルのうち、大さじ4をすくい、ボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。<タレ>
7.どんぶりにタレ(大2.5)と湯(大1)、ラー油(大2)を入れる。
8.ゆでうどんを湯でボイルし、よく湯を切って(7)のどんぶりに入れ、上から万能ネギを散らし、豚そぼろを適量のせ、くぼみを作って(1)の卵を割り入れ、山椒のこなを振ってできあがり。

【大根とリンゴの紹興酒風味の漬け物】
1.大根は皮をむき、イチョウ切りにし、ビニール袋に入れる。
2.塩、しょうゆ、紹興酒、赤唐辛子、、四川山椒の粒を(1)のビニール袋に入れ、大根が割れない程度にもみ、空気を抜いておく。
3.リンゴは皮つきのままイチョウ」切りにし、塩水につけておく。
4.(2)の大根をボウルに出し、水気を切ったリンゴを加え、よく混ぜ合わせて、器に盛る。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.