料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2017/11/30 (木)
ぱりぱりクリームあんかけ焼きそばランチ
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 電子レンジを使って、焼きそばのクリームあんを簡単手作り。
  • ホタテの缶汁を加えて、あんのうま味をアップ!
  • スープに韓国のりを加えて、簡単手軽にうま味をアップ。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
【クリームあんかけ焼きそば】
チンゲン菜・・・2株
カニ風味かまぼこ・・・30g
ホタテ(水煮缶)・・・大1/2缶(約70g)
生姜(薄切り)・・・3枚
水・・・50ml
牛乳・・・50ml
顆粒鶏がらスープ・・・大さじ1/2
片栗粉・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々
ゴマ油・・・小さじ1
中華麺・・・2玉
<焼きそば下味用調味料>
湯・・・小さじ2
顆粒鶏がらスープ・・・小さじ1/8
ゴマ油・・・大さじ1.5
【エノキダケスープ】
えのき茸・・・1/2パック(約50g)
韓国のり・・・6枚
水・・・400ml
顆粒鶏がらスープ・・・小さじ2
オイスターソース・・・小さじ1
青ネギ・・・適量
白煎りゴマ・・・適量


作り方
≪作り方≫
【クリームあんかけ焼きそば】
<クリームあん>
1.チンゲン菜は根元を切り落とし、葉と茎部分に分け、それぞれ食べやすい大きさに切る。
2.カニ風味かまぼこは割く。
3.ホタテ水煮缶は身と汁に分ける。※汁は捨てない
4.生姜薄切りは千切りにする。
5.耐熱ボウルに水、牛乳、ホタテ缶汁、顆粒鶏がらスープ、片栗粉、砂糖を入れ、よく混ぜ合わせる。
6.(5)にチンゲン菜の茎部分、ホタテ、カニ風味かまぼこ、生姜を加えてコショウをふり、さらに混ぜる。
7.(6)にラップをふんわりかけ、電子レンジ600Wで3分加熱する。
8.レンジから取り出し、全体を混ぜ合わせ。チンゲン菜の葉の部分を加えて混ぜ合わせ、ラップをかけ、再度電子レンジ600Wで2分加熱する。
9.加熱後取り出し、再度全体を混ぜ、ゴマ油をまわしいれてサッと混ぜ合わせ、らっぷをかけたまま置いておく。

<焼きそば>
1.<焼きそば下味用調味料>の湯と顆粒鶏がらスープを混ぜ合わせる。
2.フライパンにゴマ油(大1.5)を入れ、中火で熱し中華麺を2玉並べ入れる。
3.(1)を半量ずつまわしかけ、麺をほぐすようにして下味を絡める。
4.中弱火から中火で時々、フライ返しで抑えながら、軽く焼き色がつくまで焼く。
5.焼き色がついたら、ひっくり返し、同じようにもう片面も焼き色がつくまで焼く。
6.両面、焼き色がついたら、器に盛り、クリームあんをかけてできあがり。


【エノキダケスープ】
1.えのき茸は石づきを落とし、3等分に切ってほぐす。
2.白ネギは斜め薄切りにする。
3.青ネギは小口切りにする。
4.韓国のりはビニール袋に入れ、揉んで細かくする。
5.鍋に水、鶏がらスープ、オイスターソースを入れて火にかける。
6.(5)が沸騰したら、えのき茸と白ネギを入れて約2分煮る。
7.煮たら、器に注ぎ、韓国のりと青ネギを散らす。
8.その上に白煎りゴマをかけて、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.