料理
2017/12/5 (火)
タラの広島菜漬け煮込み
料理人:代 康徳
料理画像
  • タラの両面を焼き固めることで、煮込んだ際の煮崩れを防ぐ。
  • コーンスターチをまぶして焼くことでタラの周りの衣ができ、タレが絡みやすくなる。
  • ニンニクと広島菜漬けをしっかりと炒めることで香りとうま味を引き出す。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

甘塩タラの切り身・・・50g×4切れ
ニンニク・・・1粒
広島菜漬け・・・50g
タケノコ水煮・・・1/2個
干しシイタケ(戻し)・・・1枚
鶏がらスープ・・・400ml
春雨(戻し)・・・35g
コーンスターチ・・・適量
サラダ油・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ1
しょうゆ・・・大さじ2
コショウ・・・少々
片栗粉・・・7g
水・・・15g
サラダ油・・・適量


作り方
≪作り方≫
1.ニンニクを12枚の薄切りにし、広島菜漬けは細かく刻む。

2.タケノコの水煮と戻した干しシイタケは3mmの厚さにカットする。

3.甘塩タラの切り身全体にコーンスターチをまぶす。

4.フライパンにサラダ油をタラが1/3〜1/2浸かる程度に入れ、タラの両面を強火で揚げ焼きにする。

5.中が鍋にサラダ油(大2)を入れ、ニンニクスライス、広島菜漬けを入れてしっかり炒める。さらにタケノコと干しシイタケを加えて炒め、鶏がらスープを加える。

6.(5)へ戻した春雨と揚げ焼きしたタラを加えてコトコト2〜3分程度煮込む。

7.酒、砂糖、しょうゆ、コショウを入れて味付けし、味が調ったらタラを取り出して、器に盛り付ける。

8.残ったタレに片栗粉と水を合わせた水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛り付けたタラにかける。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.