料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/1/24 (水)
インゲンのソテーを使ったささみ巻き
料理人:鈴木 一生
料理画像
  • 火の通りを均一にするために肉の厚みはそろえる。
  • 小麦粉を振って焼くことでタレが絡みやすくなる。
料理人 鈴木 一生
三瀧荘
広島市西区三滝町1−3
【営業時間】
昼:11時30分〜15時
夜:17時30分〜22時
【定休日】毎週水曜日
(問)082−537−0220
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

インゲンのガーリックソテー・・・12本分
鶏ササミ肉・・・4本
ニンジン・・・1/2本
塩・・・適量
コショウ・・・適量
小麦粉・・・適量
サラダ油・・・少々


<タレ>
水・・・300ml
濃口しょうゆ・・・大さじ1
刺身しょうゆ・・・大さじ1
砂糖・・・30g


作り方
≪作り方≫
1.ニンジンは棒状に切り、下茹でし、柔らかくなったら取り出し、水気を切る。
2.ササミは筋を取り、開く。
3.ササミをラップの上に並べ、厚さが均一になるよう叩く。
4.叩いたササミに塩・コショウを振る。
5.インゲンのソテーをささみと(1)の茹でたニンジンをのせ、巻く。
6.(5)のササミ全体に小麦粉を振り、サラダ油を熱したフライパンで焼く。
7.焼き目がつき、火が通ればいったん取り出す。
8.同じフライパンに<タレ>の調味料を入れて沸かす。
9.フライパンにササミ巻きを戻し、汁気がなくなるまで転がしながら煮詰める。
10.食べやすい大きさに切り、盛り付けたらできあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.