料理
2018/2/27 (火)
中国のお祝いデザート 八宝飯(パーポーハン)
料理人:代 康徳
料理画像
  • ボウルにラードを塗ることで、ドライフルーツをボウルに並べやすくなり、さらに蒸した後ボウルからはがれやすくなる。
  • 炊いたもち米にラードを加えることで、もち米の香りが良くなる。さらにばらばらのままで1粒ずつがやわらかく、おいしくなる。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【6人分】

ドライフルーツ(キウイ、みかん、巨峰、アンゼリカなど)・・・適量
もち米・・・2合分
ラード・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ3
こしあん・・・150g
湯・・・300ml
ドレンチェリー(赤)・・・2個
砂糖(シロップ用)・・・100g
水溶き片栗粉・・・適量
作り方
≪作り方≫
1.ドライフルーツは厚いものはスライスする。
2.ドレンチェリーは細かく刻む。
3.もち米は硬めに炊く。
4.ボウルにラード(分量外)を塗り、ドライフルーツを飾るように貼りつける。
5.別のボウルに(2)のもち米を入れて、ラードと砂糖(大3)を加えて混ぜ合わせる。
6.ドライフルーツを貼りつけたボウルに(4)を入れる。
7.もち米の中心部分にこしあんを入れる。
8.ラップをかけて蒸し器で40〜50分蒸す。
9.鍋に湯(300ml)を沸かし、刻んだドレンチェリーと砂糖100gを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
10.蒸しあがったら器に裏返して取り出し、6のシロップをかける。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.