料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/3/1 (木)
和風パンナコッタ
料理人:河副多佳子
料理画像
  • コーンスターチを、とろみづけに使うと冷やしてもとろみが逃げない。
  • 粉ゼラチンはレンジ加熱で溶かしてから加えると溶けやすい。
  • 練乳を加えてコクをアップ!
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【210mlカップ4個分】

牛乳・・・150ml
生クリーム・・・100ml
練乳・・・40g
砂糖・・・20g
粉ゼラチン・・・5g
水・・・50ml
イチゴ・・・8個
小豆缶・・・120g
ホイップクリーム・・・適量
<抹茶ソース>
砂糖・・・大さじ2
コーンスターチ・・・小さじ1・1/2
抹茶・・・小さじ1弱
水・・・100ml


作り方
≪作り方≫
<抹茶ソース>
1.耐熱容器に砂糖、コーンスターチ、抹茶を入れ、泡だて器で全体を混ぜ合わせ、分量の水を少しずつ加えながら溶かすよう混ぜる。
2.(1)が混ざったらラップをかけず、電子レンジ600Wで約1分30秒加熱する。
3.取り出して、混ぜ、さらに30秒加熱して混ぜたら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。

【和風パンナコッタ】
1.小豆缶を4等分してそれぞれのグラスの底に入れて、平らにならす
2.イチゴ4個分を薄くスライスしたものをグラスのあずきの上にのせる
3.粉ゼラチンは分量の水にふり入れ、しばらくおいてふやかしておき、ラップをかけず、電子レンジ600Wで20秒加熱して溶かす。
4.鍋に牛乳と砂糖を入れて混ぜ、ふつふつするまで温める。
5.火を止め、溶かしたゼラチン、練乳を混ぜ合わせる。
6.さらに鍋に生クリームを混ぜながら加えて、茶こしでこす。
7.冷水にあて、軽くとろみがつくまで混ぜてから、冷やす。
8.パンナコッタの生地をカップに均等になるように、静かに注ぎ入れ冷蔵庫で冷やし固める。
(※2時間程度)
9.固まればホイップクリームを絞り出し、周りから<抹茶ソース>をかけ、
10.クリームの上に縦半分に切ったイチゴを1個分ずつ飾ってできあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.