料理
2018/3/6 (火)
中華ステーキ
料理人:代 康徳
料理画像
  • 焼いた肉をそのままおいておくことで肉の状態が落ち着き、断面から水分(うま味)や血がしたたり落ちない。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【】
<材料>
ロースステーキ肉・・・150g
レッドオニオン・・・1/2個
クレソン・・・1/2束
ミニトマト・・・2個
ラー油・・・適量
サラダ油・・・適量
<調味料A>
塩・コショウ・紹興酒・・・各少々

<甘辛しょうゆ>
上白糖・・・300g
濃口しょうゆ・・・300g
日本酒・・・150g
桂皮・・・1かけ
八角・・・1個
陳皮・・・20g
ネギ・・・適量
生姜・・・適量

<旨辛ソース>
ニンニク・・・1片
甘辛しょうゆ・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1弱
しょうゆ・・・大さじ2弱


作り方
≪作り方≫
1.<甘辛しょうゆ>の材料を全てボウルに入れて火にかけ、沸いたら弱火でコトコトと半分の量になるまで煮詰める。
2.煮詰まったら漉して、常温に冷ます。
3.レッドオニオンは薄切りにして水にさらす。
4.常温においておいたロースステーキ肉に調味料A(塩・コショウ・紹興酒)で下味をつける。
5.よく熱し、油をなじませておいた中華鍋に強火で(4)を入れ色づける。ひっくり返したら、弱火にして蓋をし、蒸し焼きにする。
6.ニンニクをすりおろす。
7.肉の焼け具合を見て、強火にし、鍋肌から紹興酒を入れてアルコール分を飛ばし、香りづけをする。
8.香りがついたら肉を網の上に取り出し、1〜2分そのままおいておく。
9.肉を落ち着かせている間に<旨辛ソース>の材料を全て混ぜ合わせ、ソースを作る。
10.器にレッドオニオン、クレソン、ミニトマトを飾る。
11.肉をスライスして、レッドオニオンの上に盛り付け、旨辛ソースをたっぷりとかけ、ラー油をまわしかけたらできあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.