料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/3/15 (木)
鰆とアスパラのハニーマスタード炒め
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 牛乳につけると魚臭さが和らぐ。
  • アスパラガスは蒸し焼きにすれば下茹でいらず。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

サワラ切り身・・・2切れ
アスパラガス・・・5本
牛乳・・・大さじ1.5
薄力粉・・・大さじ1/2
サラダ油・・・大さじ1
水・・・大さじ1
塩・・・少々


<合わせ調味料>
粒マスタード・・・大さじ1.5
ハチミツ・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
白ワイン・・・大さじ1


作り方
≪作り方≫
1.アスパラガスは根元を切り落とし、ピーラーで下1/3ほどをそぎ、長さ3〜4cmの斜め切りにする。
2.サワラは一口大のそぎ切りにし、ビニール袋に入れ、牛乳を加えて約10分おく。
3.<合わせ調味料>の粒マスタード、ハチミツ、しょうゆ、白ワインを混ぜ合わせる。
4.フライパンにサラダ油の半量(大0.5)を中火強で熱し、(1)のアスパラガスを入れてサッと炒めたら塩を少々ふり、水(大1)を加えて1分弱、蓋をして蒸し焼きにする。
5.蓋を取り、残った水分があれば飛ばしてから、アスパラガスを取り出す。
6.(2)の下ごしらえしておいたサワラの水気をふきとり、別のビニール袋に入れ、塩を少々ふり、薄力粉をまぶす。
7.フライパンをサッとふき、残りのサラダ油(大0.5)を中火で熱し、サワラを入れて両面を焼き、火を通す。
(焼き時間は3分半〜4分程度)
8.(7)にアスパラガスを戻し入れ、炒め合わせる。
9.(3)の合わせ調味料を加えて、汁気を飛ばすように混ぜ合わたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.