料理
2018/4/4 (水)
定番和食の朝ごはん
料理人:柿崎不二子
料理画像
料理人 柿崎不二子
料理教室 テッラ・カーサ
広島市中区鶴見町10−10 ウォームハートテラス502
電話番号:082−274−8799
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

ごはん・・・2杯分 
【ふりかけ】
だし取り後の鰹節・・・適量
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
濃口しょう油・・・大さじ1.5
ちりめん…適量
白ゴマ・・・適量
青のり・・・各適量
【みそ汁】
だし…350ml 
長芋…50g
わかめ…適量 
みそ…大さじ1・1/4

【だし巻き卵】
卵…2個 
だし…20ml 
砂糖…小さじ1 
みりん…小さじ1/2 
塩…ひとつまみ 
水で戻したひじき…適量 
油…適量


【ほうれん草のおひたし】
ほうれん草…1/2束
だし…大さじ1 
濃口しょうゆ…小さじ1 
削り節…適量
【いちごのヨーグルトかけ】
イチゴ…適量 
プレ−ンヨーグルト…適量


作り方
≪作り方≫
【ふりかけ】
1.ちりめんには熱湯をかけて柔らかく、余分な塩分をとる。
2.フライパンに、かつお節と調味料(みりん、砂糖、濃口しょうゆ)を煎りつけて汁気を飛ばす。
3.(3)と(1)のちりめん、白ゴマ、青のりを混ぜたら、できあがり、
ご飯の上にふりかける。

【みそ汁】
1.長芋は皮をむき、1?の拍子木切りにする。
2.鍋に、だしと長芋を入れ、1〜2分煮る。
3.(2)に味噌を溶き入れ、わかめを入れたら、できあがり。

【だし巻き卵】
1.ボウルに卵、砂糖、みりん、塩、水に戻したひじきを混ぜ合わせる。
2.玉子焼き器に油を塗り、1)の卵液を3回くらいに分けて流し焼き、卵焼きを作る。
3.焼きあがったら、4つに切り分けて、できあがり。

【ほうれん草のおひたし】
1.ほうれん草はゆでて水気を絞り、食べやすい大きさに切る。
2.(1)のほうれん草とだし、濃口しょうゆを和える。
3.鰹節を天盛りしたら、できあがり。

【いちごのヨーグルトかけ】
1.食べやすい大きさに切ったいちごにヨーグルトをかけて、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.