料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/4/5 (木)
おむすびプレート
料理人:河副多佳子
料理画像
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

【おむすび】
温かいご飯・・・350g
海苔(全形)・・・1枚
広島菜漬け・・・25g
昆布佃煮・・・15g
カツオ節・・・1パック(2g)
塩・・・少々
【キャベツのちりめん甘酢】
キャベツ・・・100g
ちりめん・・・大さじ2(約8g)
すし酢・・・大さじ1
すりゴマ・・・小さじ1
昆布茶・・・小さじ1/4


【レンジde卵焼き】
卵・・・2個
なめ茸(瓶漬け)・・・大さじ1・1/2
マヨネーズ・・・小さじ2
みりん・・・小さじ1
青のり・・・小さじ1/4

【とろろ昆布汁】
とろろ昆布・・・3g
梅干し・・・2個
白だし・・・大さじ2
熱湯・・・300ml
カイワレ・・・適量
<その他>
お好みのフルーツ・・・適量


作り方
≪作り方≫
【レンジde卵焼き】
1.ボウルに卵を割り入れ、なめたけ、マヨネーズ、みりん、青のりをよく混ぜ合わせる。
2.耐熱皿にラップを敷き、その上に(1)の卵液を流し入れる。
3.ラップ、または容器のフタをかぶせ、電子レンジ600Wで1分20秒加熱する。
4.加熱し終わったら、一旦取り出し、菜箸などでかき混ぜ、再度ラップ(フタ)をかぶせ、600Wで30秒加熱する。
5.取り出して、敷いていたラップを使って煙突型に調え、そのまま粗熱が取れるまでおいておく。
6.粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切り分けて、できあがり。

【キャベツのちりめん甘酢】
1.キャベツの葉は手で食べやすい大きさにちぎる。
2.キャベツの芯の太いところは、ラップにはさみ、すりこ木などで叩く。
3.キャベツの葉と芯を袋に入れ、昆布茶を全体に振りまぶす。
4.(3)を電子レンジ600Wで1分加熱する。
5.ボウルにちりめん、すりゴマ、すし酢を入れて合わせる。
6.レンジから取り出したキャベツの袋の角を切り、キャベツの水気を絞り、合わせておいた(5)の酢で和えたら、できあがり。

【おむすび】
1.切り開いた牛乳パックにラップを敷く。
2.パックの3面分に海苔をおき、塩少々を全体にふる。
3.ご飯を全体に広げ、真ん中に具材(広島菜漬け、昆布佃煮、かつお節)を均等にのせる。
4.牛乳パックの真ん中の面を下に左右の面を立て三角にする。
5.上から押して形を整え、ラップを取り、食べやすい大きさに切ったらできあがり。

【とろろ昆布汁】(1人分ずつの作り方)
1.お椀に白だしの1/2量(大1)を入れ、熱湯の1/2量(150ml)を注ぐ。
2.とろろ昆布の1/2量(1.5g)と、種を取り除いた梅干し1個を(1)に、入れる。
3.カイワレを添えたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.