料理
2018/4/6 (金)
カレースーププレート
料理人:花井 綾美
料理画像
  • ※スープの具材は短時間で仕上げるため、火の入りやすいものを選ぶ。タマネギは甘味を出す為にかかせないので、外せない野菜です。
  • ※スープには最初からウインナーを入れて火を入れることで、うまみが出ておいしい。
  • ※目玉焼き用の卵には黄身に穴をあけてから加熱することで、爆発しないように防ぎます。
  • ※目玉焼きの下にキャベツを敷くことで、野菜と卵と一度に調理ができて一石二鳥。
  • ※セロリは湯通しすることで、口当たりがよくなり、味しみが良くなる。
  • ※セロリの葉は捨てずにスープに入れたり、炒め物に使ったりしましょう。
  • ※油を合わせることで、セロリの香りがやわらぎます。
料理人 花井 綾美
野菜ソムリエ上級プロ

QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
【野菜カレースープ】
ウインナー・・・4本
キャベツ・・・1枚
タマネギ・・・1/3個
コーン缶・・・10g
水・・・400ml
顆粒コンソメ・・・1個
市販のカレールー・・・1/2かけ
塩・コショウ・・・適量

【スピード目玉焼き「】
卵・・・1個
水・・・大さじ1
キャベツ千切り・・・ひとつまみ
しょうゆ・・・適量


【セロリの塩昆布和え】
セロリ・・・1本
塩昆布・・・大さじ2〜3
すし酢(甘酢)・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1/2
白ゴマ・・・適量

作り方
≪作り方≫
【野菜カレースープ】
1.キャベツは食べやすい大きさに切る。
2.タマネギは薄切りにする。
3.ウインナーは半分に切る。
4.分量の水を入れた鍋にキャベツ、タマネギ、ウインナーを入れて火にかける。
5.沸騰したら中火で野菜がやわらかくなるまで煮る。
6.(5)にコンソメとカレールーを加え、溶けるまで煮込み、塩・コショウで味を調えたら、できあがり。

【スピード目玉焼き】
1.耐熱皿にキャベツを敷き、中央にくぼみを作って卵を落とす。
2.竹串などで黄身に穴を1か所開け、分量の水をふりかけてふんわりとラップをする。
3.電子レンジ600Wで約1分加熱する。
4.好みでしょうゆをかけて、できあがり。

【セロリの塩昆布和え】
1.セロリは茎の部分の筋を取って、薄めの斜め切りにし、熱湯に約10秒さっと湯通しする。
2.ボウルに塩昆布、すし酢、ごま油、白ゴマを入れて合わせ、セロリを加えて混ぜ合わせたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.