料理
2018/5/17 (木)
粉を消費!キムチとニラのチヂミ
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 粉類は袋に入れて振って混ぜ合わせ、ふるう手間を省く。
  • 生地に鶏がらスープを加えてうま味アップ!
  • ゴマ油を足しながら焼くことで香ばしく仕上げる。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

白菜キムチ・・・100g
ニラ・・・1束(約100g)
卵・・・1個
水・・・160ml
薄力粉・・・70g
片栗粉・・・50g
ゴマ油・・・大さじ4(60ml※一人30mlずつ)
鶏ガラスープ・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/4
<タレ>
醤油・・・大さじ1
酢・・・大さじ1
白すりゴマ・・・小さじ2
コチュジャン・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1

作り方
≪作り方≫
1.ニラは洗って、根元を落とし長さ3〜4cmに切る。
2.白菜キムチはキッチンばさみで粗みじんに切る。
3.薄力粉と片栗粉をビニール袋に入れ、空気を含ますようにして袋の口を閉じ、振ってよく混ぜ合わせる。
4.ボウルにタマゴを泡立て器で溶きほぐし、水を加えて混ぜる。
5.(4)に(3)の薄力粉と片栗粉の入った袋の角を切り落としボウルに入れ、しっかり混ぜ合わせる。
6.(5)に鶏ガラスープ、塩を加え、滑らかになるまで混ぜ合わせる。
7.(6)白菜キムチ、ニラを加え、菜箸などで混ぜる。
8.フライパンに分量のうち20mlのゴマ油を中火〜中火強で熱し、生地の半量を流し入れて薄くのばし2分半〜3分程度焼く。
9.片面が焼けたら生地をひっくり返して分量のうち10mlを生地の下に回し入れ、2分半〜3分ほど焼く。
10.もう片面も焼けたら、再度ひっくり返し、軽く焼いて取り出す。
11.食べやすい大きさに切り、器に盛る。
12.<タレ>の材料(コチュジャン、砂糖、醤油、酢)を入れて混ぜ合わせ、最後に白すりゴマを加えて混ぜる。
13.(11)にタレを添えたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.