料理
2018/6/13 (水)
胡麻だれ稲庭うどん&小松菜の煮浸し
料理人:鈴木 一生
料理画像
  • オクラは塩でこすってから茹でることで表面の毛が取れ、色よく仕上がる。
料理人 鈴木 一生
三瀧荘
広島市西区三滝町1−3
【営業時間】
昼:11時30分〜15時
夜:17時30分〜22時
【定休日】毎週水曜日
(問)082−537−0220
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
【胡麻だれ稲庭うどん】
稲庭うどん(冷凍)・・・2玉
オクラ・・・3本
ミョウガ・・・2本
大葉・・・5枚
煎りゴマ・・・60g
豚スライス肉(しゃぶしゃぶ用)・・・6枚
長いも・・・3cm分
カツオ出汁・・・200ml
濃口しょうゆ・・・40ml
みりん・・・40ml


【小松菜の煮浸し】
小松菜・・・1束
豚スライス肉・・・100g
カツオ出汁・・・200ml
薄口しょうゆ・・・20ml
みりん・・・20ml
ゴマ油・・・適量
作り方
≪作り方≫
1.湯を沸かし、豚スライス肉を茹で、氷水に落として冷まし、水気を切っておく。
2.かつお出汁に濃口しょうゆとみりんを合わせる。
3.オクラは額をむき塩でこすって、熱湯でボイルし粗みじんにする。
4.みょうがは千切りにする。
5.長いもは粗みじんにする。
6.大葉は千切りにする。
7.炒りゴマをハンドミキサーに入れ、粉末にして、(2)を少し入れて混ぜる。
8.(7)をボウルに移し、残りの出汁(2)を加え、冷ましておく。
9.お湯を沸かし、うどんを茹で、麺がほぐれたら冷水に取って冷まし、水気を切る。
10.うどんを皿に盛り、ゴマだれをかけ、切っておいた野菜と豚肉を盛りつけたら、できあがり。

【小松菜の煮浸し】
1.小松菜は、葉と軸に切り分けて別々にしておく。
2.豚スライス肉は三等分に切る。
3.鍋にゴマ油を入れて熱し、豚肉を炒める。
4.豚肉に火が通ったら、小松菜の軸を入れ炒めあわせる。
5.最後に葉の部分を入れ、さっと炒めて カツオ出汁と薄口しょうゆ、みりんを入れて炊く。
6.1〜2分炊いたら、器に盛り付け、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.