料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/8/20 (月)
うな玉
料理人:岸 八千代
料理画像
  • 市販のウナギのかば焼きを蒸し焼きにすることで、臭みをやわらげ、身もふっくら。
  • 卵料理は多めの油を使い強火で一気に仕上げる。
料理人 岸 八千代
CASICO
広島市中区立町5-17 SOMAビル2F
TEL:082-246-9705
時間:11:30〜15:00/ 18:00〜22:00
定休日:日曜・月曜日・火曜日午後

<一汁三菜料理教室>
開催:日曜日(予約制)

<夜の料理教室>
開催:不定水曜日(予約制)
時間:夜

<料理ワークショップ>
開催:不定日曜(予約制)
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人前】

ウナギのかば焼き・・・1/2尾分(70g)
卵・・・4個
酒・・・大さじ2
水・・・大さじ1
出汁・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1/2
三つ葉・・・1/3束
ゴマ油・・・大さじ2.5
粉山椒・・・少々


<調味料>
出汁・・・大さじ3
みりん・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1/2
塩・・・少々


作り方
≪作り方≫
1.三つ葉はよく洗い、先の葉をちぎってから茎を3cmの長さに切る。
2.フライパンにウナギを入れて、酒(大2)と水(大1)を入れてフタをし、2分中弱火で蒸し焼きにする。
3.2分経って、ウナギがふっくらしてきたらフタを取り、出汁(大1)とみりん(大1)、しょうゆ(大1/2)を入れ
中火にかける。
4.時々、タレをスプーンでウナギにかけながら煮詰め、煮汁が少なくなってきたらウナギをバットへ取り出し、粗熱を取る。
5.ウナギを縦半分にカットして幅1cmのザク切りにする。
6.ボウルに卵を割り入れて<調味料>を加えて混ぜる。
7.(6)にウナギと三つ葉2/3量を卵液へ加える。
8.フライパンにゴマ油を入れ、強火にかける。
9.うっすらと煙が出るくらい熱くなったら、卵液を一気に加えてヘラで大きく混ぜ、全体が半熟状になったら器へ移す。
10.残りの三つ葉をのせ、お好みで粉山椒を振れば、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.