料理
2018/9/3 (月)
牛アキレスのうま塩煮
料理人:鄭 美子
料理画像
  • おでん串用の牛アキレスを使うことで下処理なしで柔らかくなる。
  • 中華スープで煮ることでうま味UP!
料理人 鄭 美子
韓国家庭料理「茶や」
広島市西区庚午中1-4-45
TEL:082-271-1543
営業時間
11:30〜14:30/17:00〜22:00
定休日:第1・第3日曜日、月曜日
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

おでん串用牛アキレス・・・200g
キャベツ・・・120g
しらたき・・・170g
絹豆腐・・・1丁
白ネギ・・・1/2本
中華スープ・・・500ml
塩コショウ・・適量


<タレ>
濃口醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
酢・・・大さじ1
粉唐辛子・・・大さじ1
おろしニンニク・・・小さじ1

作り方
≪作り方≫
1.おでん串用牛アキレスは中華スープで20分ほど煮て柔らかくする。
2.キャベツは一口サイズに切る。
3.絹豆腐はさいの目切りにする。
4.白ネギは斜め細切りにする。
5.(1)のアキレスを煮た鍋にキャベツ、しらたき、絹豆腐、白ネギを入れて2〜3分煮込む。
6.ボウルに<タレ>材料、濃口醤油、みりん、お酢、おろしニンニク、粉唐辛子を入れて混ぜる。
7.塩コショウで味を調え、器に盛り、タレを添えたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.