料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/10/22 (月)
秋刀魚のアヒージョ
料理人:柿崎不二子
料理画像
  • サンマは塩で締めて臭みを取る。
  • サンマを焼いた際に出る脂は臭みがある為、拭き取る。
  • アンチョビ、にんにくで風味と旨みを出す。
料理人 柿崎不二子
料理教室 テッラ・カーサ
広島市中区鶴見町10−10 ウォームハートテラス502
電話番号:082−274−8799
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【】
【秋刀魚のアヒージョ】
サンマ・・・2尾 
塩・・・適量
コショウ・・・適量
強力粉…適量
マイタケ・・・1袋
しめじ・・・1袋
アンチョビ・・・2片
にんにく・・・1/3片
オリーブオイル・・・50ml
ミニトマト・・・4個
みじん切りパセリ・・・適量
バゲット・・・1cm幅4枚
【生ハムのピンチョス】
オリーブオイル・・・小さじ1
アボカド・・・1/4個
レモン果汁・・・小さじ2
ケッパー・・・小さじ1
塩・・・適量
コショウ・・・適量
生ハム・・・4枚
バゲット・・・1cm幅4枚

作り方
≪作り方≫
【秋刀魚のアヒージョ】
1.サンマは頭、ハラワタ、尾を取って、6つに切り、塩、コショウをふり5分ほどおく。
2.(1)の水気を拭き取り、強力粉をからめ、余分な粉はたたいて落とす。
3.フライパンにオリーブオイル(大1)を熱し、サンマを焦げ目がつくまで焼き、余分な油を拭き取る。
4.マイタケは小房に分ける。
5.しめじは石づきを取って小房に分ける。
6.プチトマトはヘタを取り薄切りにする。
7.アンチョビは刻む。
8.ニンニクはみじん切りにし、残りのオリーブオイルと混ぜ合わせる。
9.同じフライパンにマイタケ、しめじ、トマトを並べて、上から塩、コショウを軽く振り、(8)を振りかける。
10.フライパンに蓋をしてきのこに火が通るまで2〜3分煮る。
11.器に盛り付けてパセリを散らし、カリッと焼いたバケットを添えたら、できあがり。

【生ハムのピンチョス】
1.バゲットはカリっと焼き、オリーブオイルをふりかける。
2.アボカドはフォークでつぶし、みじん切りのケッパーと混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調える。
3.(1)と(2)をバゲットにのせ、生ハムをトッピングしたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.