料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/10/26 (金)
ウメ風味の唐揚げ
料理人:代 康徳
料理画像
  • 鶏もも肉は、火の通りを均一にするために厚さを揃え、火の通りを早くするために切れ目を入れる。
  • 溶き卵をしっかり揉み込み、やわらかくジューシーになる。また片栗粉を加えたあと、油を混ぜ込んで揚げることで、鶏肉同士がひっつくのを防ぐ。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】

鶏もも肉・・・2枚
200g×2)
溶き卵・・・50g
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1/2
コショウ・・・少々
練り梅・・・大さじ1
片栗粉・・・70g
油・・・適量
パン粉(細目)・・・100g
チキンパウダー・・・20g
グラニュー糖・・・60g
ジンジャーパウダー・・・4g
ガーリックパウダー・・・4g
梅昆布茶・・・30g
乾燥梅顆粒・・・8g
シイタケ・・・4個
ズッキーニ・・・1/3本
銀杏水煮・・・20粒
ジャガイモ・・・1/2個

作り方
≪作り方≫
1.鶏もも肉は厚さを均一に開いて切れ目を入れ、20g程度に切り分け、ボウルに入れる。
2.(1)のボウルに溶き卵(50g)、酒(大1)、しょうゆ(大1/2)、コショウ少々、練り梅(大1)を加え、しっかりともみこむように混ぜ合わせる。
3.(2)に片栗粉(70g)を加えて混ぜ合わせ、さらにサラダ油(大2)を入れ、混ぜ込む。
4.170℃に熱した油に(3)の鶏肉を揚げる。
※はじめは170℃で、揚げあがりは180℃になるよう火加減を調節する。
5.パン粉、チキンパウダー、グラニュー糖、ジンジャーパウダー、ガーリックパウダー、梅昆布茶、乾燥梅顆粒をビニール袋に入れてしっかりと振り合わせ、梅風味のパウダーを作る。
6.シイタケ、ズッキーニは一口大に切る。
7.ジャガイモは一口大に切ってボイルする。
8.鶏肉に火が通ってきたら、シイタケ、ズッキーニ、ジャガイモ、銀杏水煮を加えて一緒に揚げる。
9.全ての食材に火が通ったら、しっかり油を切ってボウルに入れる。
10.(9)へ(5)のパウダーを加えながら混ぜ合わせる。
11.具材を器に盛り付けたら、ボウルに残った梅風味パウダーを上からかけたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.