料理
2018/10/31 (水)
里芋の精進ポタージュ
料理人:吉村 昇洋
料理画像
  • 豆乳の香りが苦手な人は、絹ごし豆腐を使うことで解決!
  • 日本酒を加えることで、昆布だしのカドを取る。
料理人 吉村 昇洋


QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

里芋(大)・・・2個
ブラウンえのき・・・1/2袋
ブラウンマッシュルーム(大)・・・3個(70〜80g)
エキストラバージンオリーブオイル・・・小さじ2
藻塩・・・ひとつまみ
昆布だし・・・300ml
絹ごし豆腐・・・1/4丁
昆布だし・・・200ml
日本酒・・・30ml
藻塩・・・小さじ1・1/2程度(お好みで調整)


作り方
≪作り方≫
1.里芋は皮をむき、薄切りにする。
2.フライパンにEXVオリーブ油をひき、サトイモ、えのき、マッシュルームを入れ、藻塩をひとつまみ加えて焦げ目がつく程度に炒める。
3.炒めたマッシュルームを少し取り出しあと、(2)に昆布だしを加え、里芋が柔らかくなるまで煮込む。
4.煮込み終わったら、火を止め、冷ます。
5.(4)の粗熱がとれたらミキサーに入れ、絹ごし豆腐、昆布だしを加えて撹拌する。
6.ミキサーの中身を鍋に入れ、日本酒を加えて熱し、アルコール分が飛んだら、藻塩で味を調える。
7.器に注ぎ、事前に取り出したマッシュルームを刻んで添えたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.