料理
2018/11/28 (水)
鱈とじゃが芋のディップ(ブランダード)
料理人:前園 文子
料理画像
  • タラに強く塩を振って半日以上おくことで臭みがとれる。
  • 焦げ付きやすいので、よく混ぜながら煮詰める。
料理人 前園 文子
洋食 広亭タナカ
〒730-0854 広島市中区土橋町2-18 ダイヤパレス土橋1階北側
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)/ 17:30〜22:00(L.O.20:30)
定休日:毎週水曜日/ 第1・3火曜日
電話番号:082-295-7188
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】

タラ・・・2切れ(150g)
ジャガイモ(小)・・・1個
牛乳・・・250ml
塩・・・適量
コショウ・・・適量
オリーブオイル・・・適量
作り方
≪作り方≫
1.タラは皮をはぎ、強めに塩を振り、半日以上おいておく。
2.タラから出た水分をキッチンペーパーでふき取り、ざく切りにする。
3.ジャガイモは皮をむいて薄くスライスする。
4.鍋にオリーブオイルを熱し、スライスしたジャガイモを透明になるまで炒める。
5.ジャガイモが透明になってきたらタラを加え、ジャガイモと一緒にさらに炒める。
6.タラにサッと火が通ったら牛乳を加えて、焦げやすいのでよく混ぜながら、つぶしながら煮て、牛乳が煮詰まってピューレ状になるまで練っていく。
7.塩コショウして味を調えたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.