料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/12/4 (火)
チンゲン菜と豆腐のスープ
料理人:代 康徳
料理画像
  • 豚こま切れ肉・ニンニク・細葱・生姜・タカの爪を炒めることで旨味と香りを出す。
  • 豆腐は長く煮込むと固くなるので煮込み過ぎない。
  • 生姜と鷹の爪で体が中から暖かくなる。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】

チンゲン菜・・・1株
干しシイタケ戻し・・・3個
タケノコ水煮・・・1/2個
ニンジン・・・30g
豆腐・・・1丁
豚こま切れ肉・・・100g
春雨戻し・・・80g
ニンニク・・・1片
細ネギ・・・

生姜・・・20g
赤唐辛子・・・5本
鶏ガラスープ・・・1リットル
酒・・・大さじ3
塩・・・小さじ1.5
コショウ・・・少々
サラダ油・・・適量

作り方
≪作り方≫
1.チンゲン菜は葉の部分と、茎の部分に分けてそれぞれ一口大に切る。
2.干しシイタケ、タケノコ水煮、ニンジンは薄切りにする。
3.豆腐は食べやすい大きさに切る。
4.ニンニクは薄切りにする。
5.細ネギは2cmの長さに切る。
6.生姜は薄切りにする。
7.赤唐辛子は半分に切り、種を取り出す。
8.よく熱し、サラダ油をなじませた中華鍋に、豚こま切れ肉を入れて炒める。
9.肉に火が通ったらニンニク、細ネギ、生姜、赤唐辛子を入れて炒め、香り、辛さを出したら、チンゲン菜の茎の部分と、干しシイタケ戻し、タケノコ水煮、ニンジンを加えてひと炒めする。
10.鶏がらスープを加え、スープが沸いてきたら豆腐、春雨を加える。
11.再びスープが沸いてきたら、酒、塩、コショウで味を調え、最後にチンゲン菜の葉の部分を加え火が入ったら器に盛り付け、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.