料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/12/11 (火)
キノコのしぐれ煮&ひじきとじゃこの佃煮
料理人:鈴木 一生
料理画像
  • 有馬山椒は、実山椒をしょうゆや砂糖で甘辛く煮たもので、山椒の産地として有名な有馬の名前や調理方法から「有馬山椒」と呼ばれている。もし無ければ木の芽など香りがあるものを加える。
  • 佃煮は煮詰まりすぎないように気を付ける。
料理人 鈴木 一生
三瀧荘
広島市西区三滝町1−3
【営業時間】
昼:11時30分〜15時
夜:17時30分〜22時
【定休日】毎週水曜日
(問)082−537−0220
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
【キノコのしぐれ煮】
シメジ・・・1パック
マイタケ・・・1パック
エノキダケ・・・1/2パック
エリンギ・・・1パック
シイタケ・・・1パック
水・・・200ml
酒・・・200ml
砂糖・・・20g
濃口しょうゆ・・・30ml
たまりしょうゆ・・・20ml
ゴマ油・・・適量

【ひじきとじゃこの佃煮】
ひじき乾燥・・・17g
ゴボウ・・・1本
豚バラ肉・・・200g
じゃこ・・・150g
ニンジン・・・1/2本
酒・・・270ml
みりん・・・100ml
砂糖・・・30g
濃口しょうゆ・・・90ml
有馬山椒・・・15g
ゴマ油・・・適量

作り方
≪作り方≫
【キノコのしぐれ煮】
1.キノコはすべて石づきを取り、しめじとマイタケはばらし、エノキ茸は半分に切ってばらす。エリンギ、シイタケは食べやすい大きさにスライスする。
2.鍋にゴマ油を鍋熱し、キノコを炒める。
3.しんなりしてきたら、水、酒、砂糖、濃口しょうゆ、たまりしょうゆを加え、10分ほど煮詰めたら、できあがり。

【ひじきとじゃこの佃煮】
1.ひじきは水でもどしておく。
2.ゴボウはささがきにしておく。
3.豚肉は食べやすい大きさに切る。
4.ニンジンは皮をむいて、マッチ棒くらいの大きさに切る。
5.鍋にゴマ油を入れて熱し、ゴボウ、ニンジン、豚肉を入れて炒める。
6.ひじきを(5)に加え、酒、みりん、砂糖、濃口しょうゆ、有馬山椒を加えて煮詰める。
7.10〜15分煮詰め、煮詰まる直前にじゃこを加えて汁けがなくなるまで火を入れたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.