料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/12/13 (木)
牛肉の八幡巻き
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 黒砂糖でコクをアップ!
  • 薄力粉をふるっておくと焼いたときに肉がほどけにくい。
  • 冷蔵庫で3日保存可能!
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【3本分】

牛しゃぶしゃぶ用肉・・・6枚(約200g)
ゴボウ・・・3/4本(約120g)
サラダ油・・・大さじ1
薄力粉・・・適量
七味・・・適量

<ゴボウ下煮用>
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1/2
顆粒和風だし・・・小さじ1/2
水・・・200ml

<タレ用>
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1・1/2
しょうゆ・・・大さじ1
黒砂糖(上白糖でも可)・・・大さじ1


作り方
≪作り方≫
1.ゴボウは皮をこそぎ、長さ約15cm、太さ5mmの棒状に切り、5分程度水に浸けてアクをぬく。
2.フライパンに<下煮用>の材料、みりん、酒、しょうゆ、顆粒和風だし、水を入れて、強火で煮立てる。
3.煮立ったら、水気を切った(1)のゴボウを並べ入れる。
4.中火弱にして落しブタをし、柔らかくなるまで14〜15分煮る。
5.煮終わったら、汁気をきり、粗熱をとる。
6.<タレ用>材料、酒、みりん、しょうゆ、黒砂糖をよく混ぜ合わせる。
7.牛肉を1枚ずつ広げて、2枚1組にしてずらして重ね、茶こしなどで薄力粉を肉全体に薄く振りかける。
8.(5)のゴボウを5〜6本まとめる。
9.肉の左端とゴボウの左端を合わせ、肉に対してゴボウが斜めになるように置き、巻いていく。
10.巻き終わったら手で軽くにぎるようにして、太さをそろえ、再度、薄力粉を全体に薄くふりかける。
11.フライパンにサラダ油を中火で熱し、(10)の巻き終わりを下にして並べ、中火で転がしながら、肉の表面の色が変わるまで焼く。
11.フライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭きとり、混ぜ合わせておいた(6)の<タレ>を入れ、転がしながら煮詰め、照りをつける。
12.照りが出てきたら、網を敷いたバットに取り出し冷ます。
13.冷めたら両端を切り落として、4〜6等分に切って器に盛り、タレ少々をかけたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.