料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2018/12/20 (木)
苺のカスタードパイ
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 練乳でカスタードクリームにコクをプラス!
  • 卵黄と水を混ぜ合わせたものはノリ代わりになり、色よく焦げ目もつく。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【6個分】

冷凍パイシート・・・1.5枚
卵黄・・・1個
水・・・大さじ1
イチゴ・・・6個
ミントの葉・・・適量
粉砂糖・・・適量
<ホイップクリーム>
生クリーム・・・100ml
砂糖・・・15g
ブランデー・・・小さじ1/2
<カスタードクリーム>
卵黄・・・2個
牛乳・・・150ml
砂糖・・・50g
バター・・・5g
薄力粉、コーンスターチ・・・各小さじ2
ブランデー・・・小さじ1
練乳・・・小さじ1


作り方
≪作り方≫
1.オーブンは200℃に余熱しておく。
2.<ホイップクリーム>の生クリームに砂糖を加え、角が立つまで泡立てたら、ブランデーを混ぜ合わせる。
できあがったら絞り出し袋に入れて冷蔵庫で冷やしておく。
3.<カスタードクリーム>分量の牛乳を電子レンジ600Wで40〜50秒加熱して温める。
4.耐熱ボウルに卵黄と砂糖を入れ、泡だて器で白っぽくなるまですり混ぜ、温めた牛乳から大さじ1をとり、混ぜ合わせ、薄力粉とコーンスターチをふるいながら加えて、よく混ぜ合わせる。
5.(3)に温めた牛乳を少しずつ入れてよく混ぜ合わせ。ふんわりラップをかけ、電子レンジ600Wで1分30秒加熱したら、取り出し、よく混ぜる。
6.再度(4)を1分加熱→取り出し混ぜる→1分加熱→取り出し混ぜるを繰り返す。
7.(5)にバター、練乳、ブランデーを加えて混ぜたら、ボウルごと冷水につけて、混ぜながら粗熱をとる。
8.粗熱が取れたら、カスタードクリームに密着させるようにラップをし冷蔵庫で冷やし、しっかり冷えたら絞り出し袋に入れておく。
9.解凍したパイシートを9cm×9cmくらいの正方形に切る。
10.切ったパイシートを三角に折り、同じ長さの2片の頂点部分を少し残して、包丁で切れ目を入れる。
11.開いて切り込みを入れた外枠部分に卵黄と水を混ぜたものを塗り、外枠を反対側へ交差するように折りたたむ。
12.真ん中に、絞り出し袋に入れたカスタードクリームを絞り出しフチに卵黄と水をまぜたものを塗る。
13.オーブンシートをしいた天板に?を並べ、200℃に温めておいたオーブンで、表面に焼き色がつくまで15分焼いたら、180℃に下げて8〜10分焼く。(途中焦げそうであれば、アルミホイルをかぶせる。)
14.(12)が焼きあがり、粗熱が取れたら、ホイップクリームを絞り出し、ヘタを取り縦半分に切ったイチゴをのせ
粉砂糖をふり、ミントの葉をのせたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.