料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2019/1/15 (火)
鶏肉のニンニク煮込み
料理人:代 康徳
料理画像
  • ニンニクは低温の油からじっくり揚げることで、きつい臭みを抑える。
  • 鶏肉をボイルした湯にたっぷりの紹興酒を加えることで、鶏肉の臭みを抑えスープに芳醇な香りを与える。(但し、好みが分かれるかも)
  • 鶏肉をボイルした湯を沸かし続けることで、アク(臭み)が固まり、除去しやすくなる。
  • 最後にすべて合わさってから蓋をし、沸かすことで風味が全体にいきわたる。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【5人分】

鶏モモ肉角切り・・・350g
鶏手羽中ハーフカット・・・250g
ニンニク・・・20粒
小玉コンニャク・・・200g
マイタケ・・・1パック
しょうゆ・・・少々
赤唐辛子・・・5本
コショウ・・・少々
細ネギ・・・2本
シイタケ小・・・10個
湯・・・1.8リットル
紹興酒・・・200ml
塩・・・小さじ2
サラダ油・・・適量

作り方
≪作り方≫
1.細ネギは一口サイズに切る。
2.マイタケは小房に分ける。
3.シイタケは石づきを切る。
4.赤唐辛子は半分に切り、種を出す。
5.小玉コンニャクはボイルする。
6.ニンニクの皮をむき、低温の油からゆっくりと7〜8分くらいかけて色づくように揚げる。このニンニクを(5)の小玉コンニャクと一緒に卓上鍋に敷き詰め、極弱火にかける。
7.湯に鶏モモ肉角切りと、鶏手羽中ハーフカットを入れて、表面に火が通る程度にボイルする。
8.(7)をボウルに取り出し、しょうゆ少々をまぶす。(7)の残った湯には紹興酒を加え、そのまま火にかけておく。
9.よく熱し油をなじませた中華鍋に、細ネギ、シイタケ、マイタケを入れて香ばしく炒める。これを(6)の上に入れる。
10.そのまま中華鍋に油を足し、(7)の鶏肉を炒める。
11.鶏肉を香ばしく炒めたら(8)の湯をこして加え、赤唐辛子も入れる。アクを取りながらそのまま湯の量が2/3くらいまで煮込む。
12.(11)を塩・コショウで味を入れたら、(9)の上に流し入れて蓋をし、強火にしてひと沸きしたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.