料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2019/1/24 (木)
牡蠣と白ネギの味噌焼き
料理人:河副多佳子
料理画像
  • カキはサッと湯通ししておくと調理したときに縮みにくい。
  • フライパンの空いたところを利用して、同時進行で調理時間を短縮。
  • 少量のしょうゆで味を引き締める。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人前】

カキむき身・・・12粒
長ネギ・・・1本
サラダ油・・・大さじ1
薄力粉・・・大さじ1
柚子皮・・・適量
白ゴマ・・・適量
<カキ下処理用>
片栗粉・・・大さじ1
塩・・・大さじ1/2
水・・・30ml
水(3%の食塩水用)・・・500ml
塩(3%の食塩水用)・・・大さじ1

<合わせ調味料>
酒・・・大さじ2
合わせ味噌・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・小さじ2
しょうゆ・・・小さじ1/2

作り方
≪作り方≫
1.カキの下処理をする。ボウルにカキを入れ、塩、片栗粉をふり、10秒程度軽く混ぜる。
水を注ぎ、さらに20〜30秒混ぜたら、食塩水の入ったボウルに取り出し、すすぐ。
すすいだら水気を切って沸騰した湯に5秒程度つける。
キッチンペーパーの上に取り出し、上からもキッチンペーパーで押さえて水気をよくふき取る。
2.長ネギは長さを6等分に切り分け、表、裏に2本ずつ斜めに切り込みを入れる。
3.フライパンにサラダ油を中火で熱する。
4.(1)のカキをビニール袋に入れ、薄力粉を加えて、ふって全体にまぶす。
5.まぶしたらすぐに、(3)のフライパンに並べ、空いたところに長ネギも入れる。
6.カキは片面約2分、裏返して約1分焼き、長ネギは転がしながら、焼き目をつける。
7.<合わせ調味料>の材料をよく混ぜ合わせる。
8.(6)のフライパンに<合わせ調味料>を加え、フライパンをゆすりながら、全体に絡める。
9.全体に調味料が絡んだら、器に盛る。
10.柚子皮を千切りにしたもの・白ゴマをひねりゴマにして散らせば、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.