料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2019/1/31 (木)
鮭とイクラの親子丼
料理人:河副多佳子
料理画像
  • サーモンには昆布茶をまぶして、うま味をプラス!
  • 基本のタレにゴマ油を加えることで簡単アレンジ
  • イクラを加熱した酒に漬けることで風味をアップ!
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

温かいご飯・・・2人分
サーモン刺身用・・・150g
イクラ醤油漬け・・・30g
大葉・・・4枚
漬けダレ・・・大さじ2
酒・・・小さじ1
ゴマ油・・・小さじ1
昆布茶・・・小さじ1/4
刻みノリ・柚子皮千切り・・・各適量
<基本の漬けダレ>作りやすい量
しょうゆ・・・60ml
みりん・・・40ml
酒・・・20ml
砂糖・・・小さじ4
顆粒だしの素・・・小さじ1/2
水・・・100ml
作り方
≪作り方≫
1.耐熱容器に酒を入れ、ラップをかけずに電子レンジ600Wで20秒加熱して冷ます。
2.サーモンはキッチンペーパーで水分をおさえ、1〜1.5cm角に切る。
3.昆布茶を切ったサーモンへ全体にまぶす。
4.大葉は軸を取り、粗みじんに刻む。
5.<基本の漬けダレ>をつくる。みりん、酒を小鍋に入れ火にかけ、沸騰したら中火弱〜中火でそのまま1分程度煮る。
次に残りの材料をすべて加え、沸騰させ、冷ます。
(冷ましたものは冷蔵庫で1か月程度保存可、調味料を加えてアレンジも可)
6.<基本の漬けダレ>から大さじ2をボウルに取り、ゴマ油を加えて混ぜる。
7.(6)に(3)のサーモンを加えて和える。
8.イクラ醤油漬けに(1)の冷ました酒を回しかけ、そのままおく。(20〜30分ほど)
9.丼に温かいご飯をよそい、(7)のサーモンの半量をのせる。
10.真ん中に(8)のイクラの半量のせる。イクラの周りに大葉の半量、刻みノリ適量を散らし、
イクラの上に柚子皮千切りをのせ、同様にもう一つ盛り付け、漬けダレを添えたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.