料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2019/2/19 (火)
二種の春巻き
料理人:代 康徳
料理画像
  • テンメンジャンが漏れ出ないよう、具材の中心部に塗る。
  • 牛乳は最初から加えると混ぜ合わせる時に泡が立つので滑らかに仕上がらない。後から加えて優しく混ぜ切る。
  • 熱いカスタードクリームは、できるだけ空気に触れないようにしないと、表面がかたくなる。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

春巻きの皮・・・6枚
薄力粉・・・30g
水・・・大さじ2
サラダチキン(スモーク)・・・100g
菜の花・・・4本
細ネギ・・・1本
テンメンジャン・・・30g
イチゴ・・・4粒
揚げ油・・・適量
<カスタード>
薄力粉・・・8g
砂糖・・・25g
溶き卵・・・30g
牛乳・・・100ml


作り方
≪作り方≫
1.薄力粉(30g)と水(大2)を合わせて、糊を作る。
2.サラダチキンは細切りにする。
3.菜の花は縦半分に切る。
4.細ネギは細切りにする
5.春巻きの皮の閉じ口に(1)の糊を塗る。その春巻きの皮にサラダチキンをのせ、その上にテンメンジャンを塗り、菜の花と細ネギをのせる。これを巻いて、しっかりと糊でとめる。
6.耐熱ボウルに薄力粉(8g)、砂糖(25g)、溶き卵(30g)を入れてよく混ぜ合わせる。そこへ牛乳も加え、混ぜ合わせる。
7.(6)にふんわりとラップをかけ、レンジ600Wで3分加熱する。加熱後取り出して泡だて器でよく混ぜ合わせ、再度ラップをかけてレンジ600Wで1分加熱する。
8.(7)をよく混ぜ合わせてビニール袋に入れ、空気を抜くように密封したら、冷蔵庫に入れて冷やす。
9.春巻きの皮を半分に切る。
10.イチゴは1/4の大きさに切る。
9.春巻きの皮の閉じ口に糊を塗る。その春巻きの皮に(8)のカスタードクリームを絞り出し、その上にイチゴをのせ、巻いたらしっかり糊でとめる。
10.170度に予熱した油できつね色に揚げ、油を切って盛り付けたら、できあがり。
(サラダチキンの方は5分程度、カスタードの方は3分程度揚げる。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.