料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2019/2/28 (木)
豚肉の梅シソ巻き天ぷら
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 長いもは塩で揉むとぬめりが和らぎ、扱いやすくなる。
  • カツオブシを加えて梅ダレにうま味をプラス。
  • コロモをつける前に薄力粉をまぶしておくとコロモがはげにくい。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

豚薄切り肉・・・ 10枚
長いも(細めのもの)・・・8cm分の1/2
大葉・・・10枚
シシトウ・・・4個
塩・・・少々
薄力粉・・・適量
揚げ油・・・適量


<梅ダレ>
梅干し・・・3個(正味約35g)
カツオ節・・・1パック(2.5g)
麺つゆ(4倍濃縮)・・・大さじ1
酒・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ1

<衣>
薄力粉・・・25g
片栗粉10g
マヨネーズ・・・大さじ1
冷水・・・50ml


作り方
≪作り方≫
1.長いもは皮をむき、1cm角の棒状に切ったら、塩少々でもみ、水で洗い流して、キッチンペーパーでしっかり水気をとる。
2.シシトウは包丁で切れ目を入れる。
3.耐熱ボウルに<梅ダレ>材料の酒を入れ、ラップなしで電子レンジ600Wで20秒加熱し、粗熱を取る。
4.梅干しをビニール袋に入れ、上からもんでタネをはずし、袋の上から包丁の背で叩いつぶしたら、酒が入ったボウルに叩いた梅干し、カツオブシ、砂糖、麺つゆを加えて混ぜ合わせて、<梅ダレ>を作る。
5.豚肉2枚を少し重なるように広げ、塩少々をふり、茶こしなどで薄く薄力粉を全体にまぶす。
6.(5)に軸をとった大葉2枚を手前にのせ、(1)の長いもをやや斜めに大葉の上におき、(4)の梅ダレ適量を長芋に沿うようにのせる。
両端を内側に折り込みながら、くるくる巻いて包み、残りも同様にする。
7.<衣>材料の薄力粉と片栗粉をビニール袋に入れ、空気を含ませるようにして口を閉じ、ふって全体を混ぜ合わせる。
ボウルにマヨネーズを入れ、少しずつ冷水を加え、マヨネーズを溶かすように混ぜ、袋の粉類を加え、ざっと混ぜ合わせて<衣>を作る。
8.170℃に熱した揚げ油で、シシトウをサッと素揚げにし、油を切り塩少々をふる。
9.(6)に薄力粉を全体に薄くまぶし、(7)の衣にくぐらせて、途中返しながら、3分半程度火が通るまで揚げ、油を切る。
10.油が切れたら、1本を斜めに2等分にする。
11.2等分に切ったもの5個とシシトウ2本ずつを器に盛り付けたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.