料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2019/3/28 (木)
和洋中の副菜3品
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 豆腐は塩水につけることで、水っぽくなりにくい。
  • オイスターソースを加えてコクを出す。
  • ナス同士を叩き合わせておくと、皮がむきやす
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
【和風副菜:ジャガイモのオイマヨあえ】
ジャガイモ(中)・・・4個(正味250g)
大葉・・・5枚
マヨネーズ・・・大さじ2
白すりゴマ・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ2
オイスターソース・・・小さじ2
塩・・・少々


【洋風副菜:焼きナスの生ハム巻き】
ナス・・・2本
生ハム・・・4枚
オリーブオイル・・・小さじ2
粉チーズ・・・少々
粗びき黒コショウ・・・少々
青ネギ(小口切り)・・・適量
【中華風副菜:ピリ辛もずく酢の冷奴】
豆腐・・・1/2丁
もずく酢・・・1パック
キュウリ・・・1/4本
豆板醤・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・小さじ1/2
ゴマ油・・・小さじ1/4 
水(塩水用)・・・500ml
塩・・・大さじ1

作り方
≪作り方≫
【和風副菜:ジャガイモのオイマヨあえ】
1.ジャガイモは皮をむいて食べやすい大きさに切り、水に浸ける。
2.(1)ジャガイモの水気を切り、キッチンペーパーを敷いた耐熱皿に、重ならないように並べ入れ、濡らしたキッチンペーパーを上からかけ、ふんわりラップをして、600Wで5分20秒加熱する。
3.加熱したら取り出し、水気を新しいキッチンペーパーでしっかりふきとり、塩少々をふる。
4.オイマヨソース材料(マヨネーズ、白すりゴマ、砂糖、オイスターソース)を大きめのボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。
5.粗熱がとれたジャガイモを、(4)のソーの入ったボウルに大葉とともに入れて和えたら、できあがり。

【焼きナスの生ハム巻き】
1.ナスはヘタをつけたままガクだけ切り取り、ナス同士をまんべんなく叩き合わせ、おしりからヘタに向かって、中心に竹串を差し込み穴を開けたら、グリルで焼いて皮をむく。
2.(1)のナスのヘタを切り落し、縦半分に割き、長さも半分に切る。割いたナスを均等な太さになるよう
に組み合わせたものを4つ作る。
3.生ハムは半分に切る。
4.ナス1枚を半分に切った生ハムを少し重なるように合わせ、組み合わせたナスを1つずつのせて巻いていく。
5.巻いたナスの長さを半分に切って、器に盛る。コショウを散らし、粉チーズをふり、オリーブオイルをかけ、青ネギ小口切りを散らしたら、できあがり。

【ピリ辛もずく酢の冷奴】
1.キュウリは薄切りにして、塩少々をふりかけ、しばらくおいて、水気を絞る。
2.豆腐は塩水に15分程度つけてザルにあげ、水けをキッチンペーパーでふき、好みの大きさに切って器に盛る
43ボウルに豆板醤を入れ、醤油を加えて豆板醤を溶かしながら混ぜる
もずく酢、キュウリを入れて混ぜ合わせ、器に盛った豆腐にかけたら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.