TOPに戻る
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
TOPに戻る
 
 

2010年6月6日(日)放送

☆宮島・島の暮らし(1)
世界遺産「厳島神社」がある宮島。古来より神の島と崇められフランスの旅行ガイド本で三ツ星を獲得するなど世界中から観光客が集まってくる名所。
その世界で最も有名な宮島という島での暮らしを探る第1弾です。
今回はかつて、日本三大歌舞伎の一つに数えられた芝居小屋後や失われた商店主たちの絆の風習など一味違った宮島をアンガールズ山根サムライと吉田アナ町娘が紹介します。
また、夜の宮島も和佐アナ街娘がハンナリと歩きます。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

宮島

(2010年)空からの景色

かつての宮島駅

要害山(厳島合戦跡)

「厳島合戦」は信長の桶狭間の戦いと並ぶ戦国屈指の奇襲作戦で勝利した元就は以後、西国の大大名の道を歩む。

一棟貸しの和風旅館

北之町 厳妹家(いつもや)

電話:0829-44-0925

ひのき風呂

宮島劇場があった場所(現NTT施設)

地元の舞踏団(昭和23年)

歴史上のVIPに愛された宿

みやじまの宿 岩惣

電話:0829-44-2233

伊藤博文公も泊まった

民芸品の店 やまと

電話:0829-44-0447

島の暮らし「潮くみ」

朝一番の潮をくみ、恵方にまく神に捧げる慣わし

島のくらし「宮島ナイトスポット」

Sarasvati…ケーキセット880円

電話:0829-44-2266

島のくらし「日掛け板」

かつて宮島で毎日集められていた積立金。
納税のほか、厳島神社の修繕費にもあてられた

筒賀村(現 安芸太田町)

『祝酒』

高齢者たちが再現した竪穴式住居。

『ふるさとにあふれる笑顔とロマン』