バックナンバー ランキンLand!
バックナンバー
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月

2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年11月29日のテーマ

創味のつゆ アイデア料理

  • 画像
  • 未来の栄養士が挑戦!
  • 比治山大学 学生
  • 画像
  • 美食家主婦
  • 小松満里

画像

★今回使用した商品

創味食品 『創味のつゆ』

厳選した素材でこだわりのつゆ、だしを皆さまにお届けしています
>>【創味のつゆ】

もぶりごはん
画像
材料(4人分)
画像
作り方
  1. にんじんは細切り、ごぼうは笹がき、しいたけ・油揚げは薄切りにする。しめじはくっつかないようにバラバラにする。
  2. 材料を炒める。しめじ、しいたけ、にんじん、ごぼう、油揚げの順に炒める。
  3. 程よく火が通ったら火を止め、創味のつゆ、みりんを加える。つゆは少しずつ入れ、味を調整する。
  4. ごはんと(3)を混ぜ合わす。よく混ぜるとごはんにもつゆが染み込むのがポイント。
  5. お茶碗に盛りつけ、色合いをつけるために水菜、ぎんなんを添える。
小松菜シューマイ
画像
材料(2人分)
画像
作り方
  1. 小松菜と玉ねぎをみじん切りにする。たれで使用する小松菜は3cmの長さに切る。
  2. ボウルにみじん切りにした小松菜と玉ねぎ、豚ひき肉、しょうが、片栗粉、砂糖、塩、ごま油、パン粉を入れ、よくこねる。
  3. シューマイの皮で包む。
  4. フライパンにクッキングシートを敷き、その上にシューマイとたれで使用する小松菜を並べる。
  5. クッキングシートとフライパンの間にお湯を注ぎ、蓋をして10〜15分加熱する。途中でお湯がなくならないよう補充する。
  6. 鍋に創味のつゆ、水、小松菜を入れ沸騰させる。
  7. 沸騰したら水溶き片栗粉で少しとろみをつける。
  8. お皿に盛ったシューマイにたれをかけ、小松菜を添える。

茶殻とちりめんの佃煮
画像
材料

◆茶殻=100g、◆ちりめん=20g、◆創味のつゆ=大さじ5と1/2、◆ごま油=小さじ1と1/2

作り方
  1. 鍋に茶殻と創味のつゆを入れ、汁けがなくなるまで煮詰める。
  2. ちりめんとごま油を入れ手早く混ぜて火を止める。
シャキシャキ水菜のかきたま汁
画像
材料

◆水菜=40g、◆卵=64g、◆片栗粉=4g、◆ごま油=4g、◆めんつゆ=60g、◆水=480g

作り方
  1. 水と創味のつゆを合わせ、沸騰させ、ごま油を入れて煮立ったら水溶き片栗粉を入れ、適度なとろみをつける。
  2. 卵を溶いておいたものを流し入れる。
  3. 水菜を入れて火を止め、5分ほど蒸らして出来上がり。

POINT:シャキシャキ水菜とフワフワ卵の相性がよく、寒い日に体が温まるかきたま汁


いかにんじん
画像
材料(2人分)
画像
作り方
  1. にんじんを千切りにする。(太くてもOK)
  2. 沸騰した湯ににんじんをさっと通す。
  3. にんじんを冷ます。その間にゆずの皮を細く切る。
  4. 創味のつゆを水で薄め火にかけ、沸騰したら火を止める。
  5. にんじんを創味のつゆの中に入れ冷ます、冷めたらにんじんを取り出しさきいかと和える。
  6. (5)を皿に盛りつけ、めんつゆをかけ、ゆず(果汁)、ゆず(皮)をかけたら完成。

POINT:
にんじんが苦手な人でも食べることができる。
にんじんを丸ごと使うので皮をむかなくて良い!
味つけは創味のつゆのみでOK!


創味のつゆのすき焼き風
画像
材料(4人分)
画像
作り方
  1. 鶏肉を一口大に切り つけだれに5分つけ込ませる。
  2. 野菜(豆苗、エノキ、エリンギ、ニンジン)を切る
  3. 水で薄めた創味のつゆ(つゆ1:水5の割合)を煮立たせて、そこに肉→野菜を入れる。(煮えにくいものから入れる)
  4. 具材が柔らかくなったら完成。

※すき焼きを食べ終わった後の出汁に、ご飯&チーズを入れてドリア風にして食べることも可能。

豆腐ステーキのあんかけ
画像
材料(4人分)
画像
作り方
  1. 豆腐を切り(水も切る)大葉を巻きその上から豚肉で巻く。
  2. (1)に片栗粉をつけ豚肉の油を活かすため、少量の油で焼く
  3. 焼き色がついたら薄めた創味のつゆ(つゆ1:水4)を流し入れ味付け
  4. 煮込む最中に野菜を入れ煮立ったら完成


2013年11月22日のテーマ

どさけん&山田の下関男旅

  • 画像
  • 吉本興業所属芸人
  • どさけん
  • 画像
  • 画像
  • 冬の感想肌 ウル・オスで
  • ウォンツ祇園店
  • 安佐南区祇園3-15-21
  • 082-832-5220
  • 画像
  • 画像
  • 下関自慢の海の幸
  • カモンワーフ
  • 下関市唐戸町6-1
  • 083-228-0330
  • 画像
  • 地魚とふぐ料理が格安
  • 唐戸熱血食堂 いちばのよこ
  • 下関市唐戸町6-1カモンワーフ内
  • 画像
  • 焼肉屋でたべる名物とんちゃん鍋
  • ばか盛屋
  • 下関市竹崎町2-11-3
  • 082-222-7060
  • 画像
  • リトルプサン グリーンモール商店街のお土産
  • 巴山荘園
  • 下関市竹崎町2-2-3
  • 083-222-4459
  • 画像
  • 画像
  • 下関の奥座敷
  • 川棚グランドホテル
  • 下関市豊浦町川棚温泉
  • 083-774-1111
  • 画像
  • 海沿いのアミューズメント施設
  • はい!からっと横丁
  • 下関あるかぽーと1-40


2013年11月8日のテーマ

森永乳業 クラフト ワールドセレクト スライスチーズの達人

  • 画像
  • 北村英紀さんのお店
  • イタリア料理 ラ・セッテ
  • 広島市中区広瀬北町2-28-1
  • 082-297-1207
  • 画像
  • 下原一晃さんのお店
  • 稲茶
  • 広島県広島市中区鉄砲町7-13
  • 082-212-1730

画像

★今回使用した商品

森永乳業 『クラフト ワールドセレクト』

チェダーチーズ、カマンベールチーズ、モッツァレラチーズ、ゴーダチーズの4種類を
使いやすいスライスチーズにしました。
>>RCC 【クラフトチーズ ワールドセレクト ウィーク】

【 カマンベール入りスライス 】
キノコのカルボナーラ
画像
材料(2人分)
画像
作り方
  1. ボウルに卵・卵黄を割りいれ、生クリーム、ナツメグも加え、軽く塩をしてしっかり混ぜ合わせておく
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコン・キノコを炒める
  3. ベーコン・キノコが香ばしく炒まったら、スパゲッティのゆで汁で底の焦げ付きもこそげとる
  4. スパゲッティ(太め)を1%の塩分濃度のお湯で約9分ゆで、(3)のフライパンに合わせ、スライスチーズを加え、(1)の卵も加えてとろみがつくまで加熱し、塩で味を調え皿に盛り、コショウをふって仕上げる
【 モッツァレラスライス 】
パニーニ
画像
材料(2人分)
画像
作り方
  1. 食パン2枚を広げ、1枚にまずチーズを乗せ、スライストマト、ロースハム、バジル、チーズの順に重ねていく
  2. 皿にのせ、電子レンジで1分加熱し、チーズを溶かしパンをくっつける
  3. パンの耳を切り落とす
  4. フライパンにオリーブオイルとローズマリーを入れ中火にして(3)のパンを両面こんがり焼き、取り出して半分にカットし仕上げる

【 チェダースライス 】
キノコたっぷりチェダーごはん
画像
材料(2人分)
画像
作り方
  1. 米をとぎ、ザルにあげ水気を切っておく
  2. 鍋で合わせ調味料をあわせ、粗熱をとっておく
  3. シイタケ、マイタケ、シメジ、エリンギは食べやすい大きさに分ける。豚バラ肉はスライスを用意し、1cm位に切りさらに細かく切る
  4. 土鍋に(1)と(3)をいれ、合わせ調味料を入れふたをして強火で火にかけ沸かす。沸いたら中火弱にして5分、弱火にして10分、火を止め10分蒸らし、チェダーチーズを4等分して入れ、さらに5分蒸らす
  5. よく混ぜてお茶碗に盛り、海苔少々を散らし仕上げる


2013年11月1日のテーマ

秋の女子旅 松江に行こう

  • 画像
  • 恋のパワースポット
  • Noen
  • 松江市奥谷町325-7
  • 090-4692-6242
  • 画像
  • 出雲伝統の味
  • 神代そば
  • 松江市奥谷町324-5
  • 0852-21-4866
  • 画像
  • 体ぽかぽか むし寿司の名店
  • 浪速寿司
  • 松江市東茶町27
  • 0852-21-4540
  • 画像
  • のんびり足湯も
  • 宍道湖しじみ館足湯
  • 松江市千鳥町36
  • 画像
  • 情緒あふれる街並みを肴に
  • 松江堀川地ビール館
  • 松江市黒田町509-1
  • 0852-55-8877
  • 画像
  • 体験型の団子喫茶
  • お団子と甘味喫茶 月ヶ瀬
  • 松江市末次本町87
  • 0852-21-2497
  • 画像
  • 勾玉作り体験
  • 秀玉堂
  • 松江市末次本町110
    カラコロ広場西棟北側
  • 0852-25-6687