~協同の力で支え合おう!広島~

「平成30年7月豪雨」により、広島県農業は甚大な被害を受けました。
JAグループ広島は、生産者とともに、広島県農業の復旧・復興に全力で取り組んでまいります。


生産者:東広島市 八本松町 脇 伸哉さん 46歳

今年になって実家に戻り農業を始めた。農業は父親が14年前に始めたもので、信念は「土は裏切らない。良い野菜を作ることを考えるより、良い土を作ることを考えろ」ということ。土作りに徹底的にこだわり落花生を栽培。国内では珍しい天日干しで乾燥させている。手間がかかるがそれだけ美味しいものができるという。三男も農業を始め農業があるから家族がひとつになれると実感している。



放送動画再生

タグ:男性 野菜

生産者:三原市 大和町 杉谷 洋樹さん 53歳

飲食業から転身し就農1年目。生まれ故郷にある農事組合法人の従業員として野菜を作っている。この時期は白ネギの出荷が始まっている。
「初めてなので商品としてどうなのか不安もある」というのが初めての率直な感想。技術指導でバックアップするJAの営農指導員は「やる気があって、教えたことをすぐに吸収するのは感心する」と話す。
生まれ育った場所の風景を変えないためにも農地を守っていきたいと目標を語る。



放送動画再生

タグ:男性 野菜

生産者:三次市 三和町 渡辺 佳さん 32歳

就農5年目。夫婦でナスやズッキーニを栽培している。野菜作りは簡単なことはなにひとつないと感じるという。
生まれ育った場所で就農するにあたり、農地を地域のベテラン農家 村上光雄さんから借り受けた。村上さんは「天から預かった土地。有効に使って欲しい」とエールを送る。
「故郷の土地を荒らさないように。きれいな畑が広がる集落にしていきたい」と思いを語る。



放送動画再生

タグ:男性 野菜

生産者:三次市 下志和地町 藤谷 祐司さん 34歳

就農2年目。主に白ネギを栽培している。
「農業の可能性はたくさんある。目指すのはかっこいい農家」がコンセプト。加工品づくりにも取り組んでおり、その第一弾として「ネギ油」を商品化した。容器やラベルなどのデザインにもこだわる。
真面目に、そして楽しみながら仕事をする姿を見せることで、子ども達が農業に興味を持ってくれるきっかけになればという。



放送動画再生

タグ:男性 野菜

生産者:庄原市比和町 白根 浩治さん38歳 加奈さん36歳

りんご農家になって12年。夫婦で栽培から販売までこなす。
加奈さんは結婚を機に就農。農業の経験はなかっただけに当初は不安もあったという。4人の子どもが生まれた時に新しい木を植樹。「子ども達がいてくれるから毎日頑張れる。子どももりんごも宝物」という。りんご栽培も子育てと一緒で立派に育ってくれると喜びを感じると語る。



放送動画再生

タグ:男性 果実

JAグループ広島