東広島市黒瀬町 株式会社 勝梅園

県内では珍しいバナナの栽培を行う。それ以外に野菜も栽培しておりそれぞれに若手が責任者として担当している。
新たにウナギとナマズの養殖も始めた。
野菜担当の児玉研太さん(21)は「納得のいくものが出来たときにやりがいを感じるし、結果が出なくても
モチベーションになる」といい、バナナ担当の茂田華怜さん(20)は、「珍しいバナナ栽培もスタート段階なので、
これから結果が出せるよう頑張りたい」という。
また、養殖担当の犬山泰輔さん(28)は、「美味しいと言ってもらえるようなものを目指す」と抱負を語る。



東広島市河内町 安本 明雄さん 34歳

宇山地区にある農事組合法人に就農して5年目を迎える。担当はアスパラガス。
良質のアスパラガスを栽培するために様々な工夫をしている。
そのひとつが根をしっかり伸ばすための水の管理。
ハウス内の土を握った感触で最適な状態が分かるようになった。
それに伴い、収穫量も増えて来た。
家族も増え地域の農業のため、そして家族のためにも努力を続けていきたいという。


放送動画再生

タグ:男性 野菜

JAグループ広島