生産者:呉市豊町 上神アツカさん 85歳

大崎下島で柑橘栽培を始めて60年の大ベテラン。主に甘夏やレモンを栽培しマーマレードに加工している。
これまで子育ての傍、作り続けて来た。島を代表する加工品にまでなっているが、このマーマレード作りを受け継ぐ後継者が新藤真木子さん。
東京から移住し、栽培や加工品づくりを学んでいる。また、仲間とともに地域の子ども達にも農業の魅力を伝える取り組みも行なっている。



8月の豪雨災害でチンゲンサイを栽培する安芸高田市の農地が被災した。それを知った広島県内の農家が被災した農地に集まり、支援をした様子を紹介。農業の話題を中心にyoutubeに投稿する「農業ユーチューバー」の呼びかけで、被災した岡田さんの農業用ハウスに15人以上の農家が集まった。「なにがあってもみんなの応援があるから頑張れる」という岡田さん。農家同士の絆が深まる



放送動画再生


広島県立庄原実業高校

農業全般を学べる場として100年以上の歴史がある高校。
生物生産学科の生徒たちは、中国地方では初となる「GAP認証」を取得している。
生産した梨はJA広島果実連とJA庄原の協力により香港にも輸出された。
安全に作られていることを消費者に知って欲しいという。
将来は庄原市で観光農園を開きたいと夢を語る生徒もいる。



放送動画再生


JAグループ広島