生産者:福山市 松岡 俊明さん 42歳


JA福山市の営農指導員を務めて20年になる。
仕事の内容は農家に対する栽培の技術指導のほか、生産者に対する産直市の情報提供や福山市内の学校給食に地元の野菜を届けるための準備など多岐に渡る。新規就農者の支援も大切な仕事のひとつ。自分を磨いて農家の役に立つように努力している。


image
image
image
放送動画再生

タグ:その他 男性

生産者:福山市芦田町 立花 和磨 さん 41歳


夫婦で一生できる仕事として9年前に農家に転身しイチゴを作っている。福山市内の洋菓子店などに契約販売するほか、観光農園も営む。
イチゴのPRのために移動販売車でスムージーの販売なども始めた。規模を拡大しながら歴史のある産地を守っていきたいという。


放送動画再生

タグ:果実 男性

生産者 福山市箕島町 澤 正郎さん 43歳 


東京から妻の実家がある福山に移住。今年4月に専業農家として就農した。
作っているものは箕島地区特産のほうれんそう。
高い技術を持つ先輩農家の助けも借りながら毎日の作業をこなす日々が続く。
    



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者 福山市 芦田町  下江 公輔さん 40歳


会社員から農家に転身して7年目。主にキャベツを作る。
県北部で出荷が少なくなる冬場の需要に合わせて出荷している。
耕作放棄地が増える中、キャベツ畑に復活させる取り組みも始めている。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:福山市 門田 和也さん 30歳

県内屈指のぶどう産地の沼隈町でぶどうを作る。
農業とは縁のない生活を送っていたが、長年ぶどうを作って来た亡き祖父の要望でぶどう園を受け継ぐことを決意。
今年、初めて自分が育てたぶどうが出荷を迎える。



放送動画再生

タグ:果実 男性

生産者:福山市 小島 慎平さん 26歳

沼隈地区で和牛の子牛を出荷する和牛繁殖農家。
父親が8年前に始めた和牛の繁殖を手伝ったのがきっかけで本格的に携わるようになった。
出産の時がもっとも気を使うといい、常に親牛の状態や子牛の健康に気を配る。



放送動画再生

タグ:畜産 男性

生産者:福山市 坪井 翔伍さん 24歳

農家だった祖母の影響で幼い頃から野菜作りに興味を持っていた。中学生の時には野菜の苗を作って販売していたほど。
一度は就職したものの農家の道に進むために2年で退職。ほうれん草やキャベツなどの野菜づくりに励む。結婚して子どもも産まれ仕事に励みが出て来たという。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:府中市 鈴木 克彦さん 43歳 

種苗店の営業職から農家に転身して1年。府中市では専業で生産する人が少ない菊を作る。約80品種を栽培し、福山市場や道の駅、産直市などに出荷している。手間をかけることが質の良い菊を作るには欠かせないが、お客さんからの評価が一番のやりがいになるという。若い農家がもっと増えて府中市の農業を元気に出来ればという。



放送動画再生

タグ:その他 男性

生産者:福山市松永町 石井 孝典さん 25歳、洋子さん 54歳

松永特産の柿を作る。山の斜面に広がる柿園では主に富有柿が栽培 されている。
出荷を9月下旬に控え、枝を支える支柱を立てたり、 鳥避けの糸を張り巡らせたりといった作業に追われる。亡き父の跡を継ぎ、母子で作業をこなしている。 



放送動画再生

タグ:果実

生産者:福山市新市町 廣瀬 公人さん 30歳

新市町特産のアスパラガスを作る。県内でいち早く出荷が始まり 10月上旬まで出荷がある。
県立農業技術大学校でアスパラ栽培を 学び、脱サラして農業を始めた父親と一緒に米とアスパラを始めた。6年経った現在は栽培面積も4倍に増え、地域でトップの生産量を 誇るまでになっている。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

JAグループ広島