生産者:小川 香奈さん 43歳 

県内の女性酪農家たちで構成する「ときめき隊」を紹介します。
番組主題歌を担当する広島出身の姉妹デュオ「Mebius」が府中市上下町の池田牧場で酪農体験をし、
コロナ禍で学校給食などの需要が減り、大きな打撃を受けた酪農を応援します。



放送動画再生


タグ:女性 畜産

JALふるさと応援隊

「JALふるさと応援隊」による地域の魅力を発信する取り組みを紹介します。
JAグループ広島、日本航空、農協観光が初めて連携しました。
広島県出身のJAL客室乗務員、吉田桃子さんと坂野真佑さんが福山市特産のクワイの収穫を体験し、産地を支える農家の思いに触れます。
JAグループ広島では、災害からの復旧・復興支援や広島大学大学院との連携協定など、多方面で連携を深めています。



放送動画再生


タグ:女性 その他

JAグループ「バケツ稲づくり事業」

30年以上続く通称「バケツ稲」。今年はインスタグラムに生育過程を載せるキャンペーンを実施。
グランプリに輝いたのは中学2年の平岡暖流君。稲穂が出て来た時が一番嬉しかった。体調を崩して入院しているときにバケツ稲のことを知り、退院後は稲の成長を励みに記録を続けた。
収穫後は一粒の大切さを感じたという



放送動画再生


タグ:男性 その他

8月の豪雨災害でチンゲンサイを栽培する安芸高田市の農地が被災した。それを知った広島県内の農家が被災した農地に集まり、支援をした様子を紹介。農業の話題を中心にyoutubeに投稿する「農業ユーチューバー」の呼びかけで、被災した岡田さんの農業用ハウスに15人以上の農家が集まった。「なにがあってもみんなの応援があるから頑張れる」という岡田さん。農家同士の絆が深まる



放送動画再生


タグ:男性 野菜

広島県立庄原実業高校

農業全般を学べる場として100年以上の歴史がある高校。
生物生産学科の生徒たちは、中国地方では初となる「GAP認証」を取得している。
生産した梨はJA広島果実連とJA庄原の協力により香港にも輸出された。
安全に作られていることを消費者に知って欲しいという。
将来は庄原市で観光農園を開きたいと夢を語る生徒もいる。



放送動画再生


タグ:果実 その他

JAグループ広島 持続可能な社会を目指して

11月16日に開催された「JAグループ広島 SDGs シンポジウム」はグループをあげてSDGsの達成に取り組むためのキックオフ大会。
JAグループは、事業を通してSDGs17の目標のすべてを達成できる可能性がある。
なかでも、生産者と消費者をつなぐ産直市は、SDGsの取り組みを具体化する場でもある。JA佐伯中央「よりん菜」の様子を紹介する。



放送動画再生

タグ:その他 産直市

JAグループ広島