生産者:三原市 森川 稔也さん 28歳 

脱サラして今年4月から農業を始めた。
作っているものは三原市特産のなすびとぶどう。
どちらも同じく脱サラして専業農家になった父親から受け継いでいる。
ぶどうは全8品種で産直市などで販売。
夏場の作業は大変だが面積を増やして経営を安定させ農業で生活していけるよう準備を進めている。



放送動画再生

JAグループ広島